08
:
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   


ハンニカイネン ピアノのための6つの印象「初雪」Op.11b-5

こんにちは。

いつもご訪問してくださり、ありがとうございます。

最近、寒く感じます。
昼頃までの日差しはまぶしいくらいに感じるのに・・・
太陽の位置が低くなって、空気が澄んでいると
そう感じるのかもしれませんが、
ギャップを感じる季節です。(私だけ?)

とても気持ちが沈んでいたためか、
今日は、冷え切った音に感じてしまっている曲を
取り上げます。


イルマリ・ハンニカイネン  初雪 Op.11b-5


子どもの頃、
雪が降るとやった〜ととても喜びました。
積もるほど降れば、
雪だるまを作ったり、雪合戦をしたり。
たまにしか降らない地域でしたしね。
小学生の頃、授業中に窓の外を眺めて、
雪が上から下へと雨のようには落ちてこないのだなあと
雪の動きを楽しんで見てたのが懐かしいです。

今では、電車は動くのか?車はタイヤを交換すべきか?
なんて、考えてしまうのですから、
喜びを感じないつまらない大人になってしまったものだと
思います。
うちの子どもたちは、学校は休校か?と
ワクワクするらしい。
いいなあ〜

さて、今回紹介する曲ですが、
大人なんだなあとしみじみ思ってしまう曲です。
しかも、私が精神的に落ち込んでいたからかもしれませんが、
ひどく寒く、寂しいように聴こえます。
空気が冷え込んでいて、
心も空っぽになっているかのように感じる程、
冷たくなっているのではないかしら?
雪が積もっていくように、
心にも重たいものがどんどん積もっていく。
ずっしりずっしり。
舞い落ちてくる雪が美しくも見えているのに、
スッキリと晴れない心。
そんな人がいるように感じます。


もしよかったら、聴いてください。

↓ヨウニ・ソメロの演奏で
Ilmari Hannikainen:Ensilumi Jouni Somero,piano









Web page translation

プロフィール

はじめまして、リーです。(^_^)

一応、音楽ブログです・・・

曲は主にクラシック音楽を
取り上げて書いています。

このブログは専門的な
解説や評論ではありません。
感想を書いています。

最新記事一覧から、または、
トップページからお好きな記事を
選んでお読みください。

時々、思ったことを書いています。よかったら、最新記事一覧から選んで読んでみてください。カテゴリは「雑記」になります。


~無料の楽譜をお探しの方へ~

 ↓ こちらの記事を
   お読みください。
「無料の楽譜をお探しの方へ」


りー

Author:りー

いつもご訪問ありがとうございます。       

最新記事

カテゴリ

フリーエリア

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

月別アーカイブ

アクセスカウンター

まいにちフレーズ



RSSリンクの表示