10
:
1
2
3
4
5
6
7
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   


我慢はほどほどに・・・

こんばんは。

今日もご訪問してくださり、ありがとうございます。(^_^)


今日は、力果てた・・・感じになってます。


一週間、働くことは、こんなに大変なんだ~と思えた一週間。

これまでで、一番ハードでした。

何か書こうとかまったく思わず、ボ~ッとしてました。

昨日書いた記事も、何を書いたのか? 

よく覚えていないどころか、

今日読んでみても、まとまりのないことを書いているような?

ちょっと頭が、しっかりとしていない状態で、いいのか悪いのか・・・?

よくこんな状態で、昨日も書いたものだと、感心したり・・・


それでも、書いてみますね。

今日は、曲紹介する気分ではないので、

曲を聴きにいらした方、申し訳ないです・・・


人を支えるのは、自信。


これを持っているかどうか? 

これは、大事なんだ~と、少し前に自分が失ってみて、よくわかりました。

これを失うようなことになってしまうと、心が危うい。


人がつらいと感じるのは、誰かに責められるときでしょうか?

( 「死」を除いて )


責められたくないので、自分を守ろうと、

相手に受け入れられるように努力したり、責められないように気を遣う。

ほとほどのおつき合いも、そこに原因ありかもね。


責められた時、みなさんは、どうします?


それを我慢しますか?


我慢は、とても大事ではあるけれど、

いつも我慢をするようになると、人はいつか必ず我慢できなくなるのです。

限度。 耐えられる限度。 それを超えてしまうとね。


心の病気になる人というのは、

我慢を長い間し続けてきて、なおも、頑張って我慢をしようと努力してきた。

でも、それも、もうできない・・・

と、心が悲鳴をあげて、

今度は、何もしようとしなくなる、我慢ができなくなる・・・

決して、怠けているのではない。

何もできないというのは、怠けではない。

一生懸命頑張り続けたことで、なってしまうのだと思うのです。


誰かにあれこれと言われ、それに合わせようと努力してきて、

それに耐えきれず、そうなってしまうのであれば、悲しいですね。


人に常に合わせるのではなく、自分の気持ちをはっきりと言える、

そんな力を持っていると、いい。

それには、自分に対して、自信があるということも必要かもしれない。

私もね、なりかかっているか、なっているか?なんて、何度も思いましたけど、

でも、そうなったとしても、立ち直ることができるのは、

自分に自信があり、

相手に負けたくないという気持ちを持っていたからかもしれない。

このままでは終わらない・・・

いつか見返してやる・・・

そんな気持ち?

そんな反発心、それをエネルギーに変えて、

その相手よりも、立場を上になってやる・・・なんて、思うことで、

相手を100%受け入れて我慢するのではなく、

表面上には受け入れるものの、心の中では、反発する。

自分のほうが正しいのだ、とね。

これって、とっても大事かも・・・


少し前に、生まれてはじめて、自信喪失?というような状況で、

ひどく恐ろしい体験をしましたけど、

今思うと、よく立ち直ったものだと、感心しますよ。

そんな状況で、戦いながらも、

ブログで、思っていることを書いていたからかな?と、思えてくるのです。

どこかに、吐き出すところをつくることで、

100%の我慢をしなくて済む・・・?


我慢しなさい!


これって、大事なようで、

生きにくい世の中を生き抜くには、よくないことのような気がします。

我慢は、ある程度までにしておいて、

何が何でも我慢しなさい!としてしまわないほうが、生きやすくなる。

子どもを育てる上で、

あまりに小さいうちから、あれこれと我慢させてしまうと、

子どもが大人になって、耐えきれず、苦しませることになります。

我慢しなくてはいけないことは、我慢させる。

 ( 最近はまったく我慢を覚えさせない親もいて、大問題ですけど。)

でも、そうではないことまでは、我慢させないようにする。

これは、大事かもしれない・・・









Web page translation

プロフィール

はじめまして、リーです。(^_^)

一応、音楽ブログです・・・

曲は主にクラシック音楽を
取り上げて書いています。

このブログは専門的な
解説や評論ではありません。
感想を書いています。

最新記事一覧から、または、
トップページからお好きな記事を
選んでお読みください。

時々、思ったことを書いています。よかったら、最新記事一覧から選んで読んでみてください。カテゴリは「雑記」になります。


~無料の楽譜をお探しの方へ~

 ↓ こちらの記事を
   お読みください。
「無料の楽譜をお探しの方へ」


りー

Author:りー

いつもご訪問ありがとうございます。       

最新記事

カテゴリ

フリーエリア

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

月別アーカイブ

アクセスカウンター

まいにちフレーズ



RSSリンクの表示