10
:
1
2
3
4
5
6
7
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   


ハチャトゥリアン バレエ音楽『ガイーヌ(Gayane)』 より 子守歌(Lullaby)

おはようございます。


先日、子守歌を紹介しましたけど、

こうして、曲紹介していると、

クラシックには、いろいろな子守歌があるのねえ~、と感じます。

でも、そんな曲の中に、

私の子どもの時には、

この曲は

使わなかった(思いつかなかった、使いたいと思わなかった)なあ~、

と、思わず、思ってしまった曲もあります。


今日は、その曲を紹介しますね。


ハチャトゥリアン の バレエ音楽『ガイーヌ』より 子守歌


正直、タイトルに子守歌とついていなければ、

そう感じないかも・・・

むしろ、

この組曲『ガイーヌ』の中の、

ガイーヌのアダージョのほうが、

よっぽど、静けさがあって、子守歌に向いているかもしれません?

( これは、明日紹介しましょうか・・・)


この『ガイーヌ』は、改訂がされ、

お話も原典版とかなり違ってしまったようですけど、

原典版に、この子守歌はありで、

ハチャトゥリアンは、この曲を

主人公のガイーヌが

自分の子どもを寝かしつけるときに使っているのですから、

子守歌・・・とみなすべきなのでしょうね・・・


とても穏やかで、優しい気持ちで歌っているイメージもあり、

異国情緒ありで、とても素敵な曲ですけどね。

この子守歌を歌って子どもを寝かしつけている妻をよそに、

夫は、密かに・・・


影で密かに夫が悪事を働いている、となれば、妻は、悩みますね。

しかも、粗暴な夫。

この曲の場合、

ガイーヌは、

なぜこの男と結婚したのか? 結婚せざるえなかったのか?と

考えてしまっては、いけないかな?

まあ、それはどうでもいいとして、

もしかしたら、女性の立場(身分)が、上であり、

それを不満に思い、妻にやさしくなれず、

見返してやりたくて、

どんなことをしても(どんな手段だろうと)金儲けをしてやろう・・・

なんて、

男性は、思うのかしらね?

男性って、なんだかんだと、妻より上に立ちたいのですよね・・・

(それがわかっていない奥さま方は、非常に多いですけどね。)

 
・・・なんて、どうでもいいことを考えてしまったり。

まあ、こんな夫であれば、いずれ、妻も見放す・・・

という結末にもなっているようで、

結構、こういった音楽の話を知ると、

人間って、こういうものよ・・・というものが見えてきます。

面白い・・・

( 今回は、ハチャトゥリアンの原典版にもとづいて書いてみました。)


もしよかったら、聴いてみてください。


↓ アンドレイ・アニハーノフ指揮、
   サンクトペテルブルク交響楽団の演奏で
Aram Khachaturian - Lullaby

↓ スタンリー・ブラック指揮、
   ロンドン交響楽団の演奏で
Khachaturian Gayaneh Suite: IV. Lullaby

↓ ユーリ・テミルカーノフ指揮、
    ロイヤル・フィルハーモニー 管弦楽団の演奏で
   「子守歌」は、
   12分37秒ごろから18分56秒ごろまで
Aram Khachaturian - Gayaneh


↓ アラム・ハチャトゥリアン指揮、
   フィルハーモニア管弦楽団のMP3

Gayane Suite No. 2: III. Lullaby



↓ アンドレイ・アニハーノフ指揮、
   サンクトペテルブルク交響楽団のMP3

Gayane Suite No. 2: V. Lullaby



↓ ユーリ・テミルカーノフ指揮、
    ロイヤル・フィルハーモニー 管弦楽団のMP3
    MP3は、10曲目になります。

Spartacus / Gayaneh




*** お知らせ<2015.01.29> ***

  以前紹介していた動画が観られなくなったため、
  入れ替えをしました。










Web page translation

プロフィール

はじめまして、リーです。(^_^)

一応、音楽ブログです・・・

曲は主にクラシック音楽を
取り上げて書いています。

このブログは専門的な
解説や評論ではありません。
感想を書いています。

最新記事一覧から、または、
トップページからお好きな記事を
選んでお読みください。

時々、思ったことを書いています。よかったら、最新記事一覧から選んで読んでみてください。カテゴリは「雑記」になります。


~無料の楽譜をお探しの方へ~

 ↓ こちらの記事を
   お読みください。
「無料の楽譜をお探しの方へ」


りー

Author:りー

いつもご訪問ありがとうございます。       

最新記事

カテゴリ

フリーエリア

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

月別アーカイブ

アクセスカウンター

まいにちフレーズ



RSSリンクの表示