10
:
1
2
3
4
5
6
7
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   


ショパン ポロネーズ第4番 Op. 40 No. 2

おはようございます。

昨日、英雄ポロネーズの話を少し書いたので、

今日は、ポロネーズを紹介します。


ショパン の ポロネーズ第4番  Op. 40 No. 2


この曲は、

ショパンのポロネーズの中でも弾きやすいと感じる曲で、

この前のポロネーズ、軍隊ポロネーズとともに、

中学生のころ、好んで弾いてました。

でも、

軍隊よりも、こっちのほうが好みでしたね・・・

明るく元気な中学生が、こっちのほうが好き・・・

なんて、変わっていたかしら?

第6番の英雄や第5番のほうが、もっともっと好きでしたけど、

当時の私には、弾けず、

比較的弾きやすい第3番の軍隊、第4番を弾いていたのです。


第3番の軍隊ポロネーズと、今回紹介する第4番は、

対になっているらしいのですけど、

こちらの第4番のほうが、作曲家のより思いが強いように感じる・・・

だから、

こちらの方が、好きだったのかもしれません。


悲しみを抑えた、あきらめきったかのような静けさの中に、

絶望の絶叫ともいえる叫びがときにあり、

それでもまた、

それをこらえようと努力しているかのよう・・・

自分の気持ちを落ち着かせるかように、リズムを保つ。

でも、それもなかなかできなく、悩み苦しんでいる様子?


こうであってほしい・・・


という気持ちが強ければ強いほど、その気持ちを抑えることは難しい。

でも、それも叶わず、

その現実を受け入れることは、非常に耐えがたい。

だから、苦しむのですよね・・・

その苦しみのつらさは、ショパンと違うものであっても、

私には理解できるような気がします。



もしよかったら、聴いてみてください。


↓ アルトゥール・ルービンシュタインの演奏で(CMつきです)
.Arthur Rubinstein - Chopin Polonaise in C Minor, Op. 40 No. 2

↓ マウリツィオ・ポリーニの演奏で
F. Chopin : Polonaise op. 40 no. 2 in C minor (Pollini) .

↓ ハリーナ・チェルニー=ステファンスカの演奏で
Chopin / Halina Czerny-Stefanska, 1950s: Polonaise, Op. 40, No. 2 in C minor


↓ アルトゥール・ルービンシュタインのCD

ショパン:ポロネーズ全曲



↓ ハリーナ・チェルニー=ステファンスカのMP3

Polonaise No. 4 in C minor, Op. 40, No. 2



~ 関連記事 ~

ショパン 幻想ポロネーズ
ショパン ポロネーズ第5番
ショパン 英雄ポロネーズ
ショパン 「アンダンテ・スピアートと華麗なる大ポロネーズ」









Web page translation

プロフィール

はじめまして、リーです。(^_^)

一応、音楽ブログです・・・

曲は主にクラシック音楽を
取り上げて書いています。

このブログは専門的な
解説や評論ではありません。
感想を書いています。

最新記事一覧から、または、
トップページからお好きな記事を
選んでお読みください。

時々、思ったことを書いています。よかったら、最新記事一覧から選んで読んでみてください。カテゴリは「雑記」になります。


~無料の楽譜をお探しの方へ~

 ↓ こちらの記事を
   お読みください。
「無料の楽譜をお探しの方へ」


りー

Author:りー

いつもご訪問ありがとうございます。       

最新記事

カテゴリ

フリーエリア

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

月別アーカイブ

アクセスカウンター

まいにちフレーズ



RSSリンクの表示