10
:
1
2
3
4
5
6
7
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   


ショパン ポロネーズ第3番 「軍隊ポロネーズ」

こんにちは。

今日紹介する曲は、

ここ最近では、明るい曲となるでしょうか・・・



ショパン の ポロネーズ 第3番 Op。40 No.1 「軍隊」



ポーランドの栄光・・・

威厳を感じる力強いこの曲には、

そんなものが秘められているのでしょうか?

(軍隊という言葉は、ショパンがつけたものではないそうです。)

この曲は、

背筋をシャキッとさせ、堂々とした姿勢で弾こうという気持ちになります。

勇ましい音で、弾いていてだんだんと体が熱くなってきます。

中学生のころ、好んで弾いてました。


不思議なのですよ。


この曲は、力があまりない今の私でも、

弾きやすく、パワーが出てくるような感じがあります。

病弱なショパン。

彼の曲は、病人の私でも、比較的弾きやすい、

肺を手術後、

この曲を数回弾いたことがありますが、

体力的に疲れるものの、息切れはしませんでした。

むしろ、元気が出てくるようなものがあります。

同じポロネーズでも、第5番のように、

息が苦しくて、

途中でやめてしまいたいと感じることはありません。

( 第5番は、

  僕は胸がこんなに苦しいと感じるほど、

  胸が張り裂けんほど苦しんでいるんだと言いたいばかりの、

  悲痛な叫びですけどね・・・ 

  弾いたときの胸への影響の度合いが、苦しさを表現しているかのよう?

  手術後、曲がそんな風にも作られているのではないかと感じています。)


なんとなく、

とても気分がよく、明るい気分のときに、上機嫌になって、

この曲を作曲したような気がします・・・

体調が悪い中、

一時的にそんな状態になって、さらっと作ってしまったような?

そんな風に感じるのです。

でも、

その体調は長くは続かなかったようで、

第4番は、その対照的な感じのする曲です・・・


心と体の調子が一時的にでもよくなると、

とても明るい思考になって、未来に希望を感じます。

そんな気分で、この曲を作った。

だけど、

現実はそうもいい状態は続かず、

やっぱり一時的なもので、

その分ギャップがあり、

その後、とても暗い思考になって、未来に絶望を感じ、

とても重苦しい気分になってくるものです。

ズドーンと突き落されるような感じにね・・・


・・・なんてね。

ここ最近、そんな風に過ごしているので、

ポロネーズ第3番と第4番をそんな風に感じてしまいました。

おかしな感じ方ですねえ~。


この2日間、体調がひどく悪く、寝込んでしまい、

昨夜、やっと回復してきた・・・

と感じたとき、

ふと、このショパンのポロネーズ第3番のメロディーが流れてきて、

とても明るい気分になってきました。

そうなってくると、先を明るく考えてみたりして?

この曲には、そんな前向きな感じがありますね・・・

これも、続くかどうかは、わかりませんが・・・



もしよかったら、聴いてみてください、


↓ マウリツィオ・ポリーニの演奏で(CMつき)
.F. Chopin : Polonaise op. 40 no. 1 in A major "Military" (Pollini) .

↓ アルトゥール・ルービンシュタインの演奏で(CMつき)
Arthur Rubinstein - Chopin Polonaise in A Major, Op. 40 No. 1, "Military"

↓ ウラディミール・ホロヴィッツの演奏で(CMつき)
F. Chopin - Polonaise in A Major, Op.40 No.1 "Military" - Vladimir Horowitz

↓ ハリーナ・チェルニー=ステファンスカの演奏で
Chopin / Halina Czerny-Stefanska, 1950s: Polonaise, Op. 40, No. 1 in A major

↓ フィリップ・アントルモンの演奏で(CMつき)
Chopin-Polonaise no. 3 in A, Op. 40 no. 1 (Military Polonaise)

↓ アルトゥール・ルービンシュタインのCD

ザ・ベスト・オブ・ショパン



↓ マウリツィオ・ポリーニのCD,MP3
   (MP3は、3曲目になります。)

Chopin: Polonaises / Maurizio Pollini



↓ ショパンのポロネーズ集のMP3。
   いろいろな作曲家の演奏が収録されています。
   この曲は、
   8番目にサンソン・フランソワ、9番目にエミール・ギレリス、
   10番目にアルトゥール・ルービンシュタインの演奏となっています。

Chopin, Vol. 7 : The 17 Polonaises (Award Winners)



↓ ハリーナ・チェルニー=ステファンスカのMP3

Polonaise No. 3 In A Major, Op. 40, No. 1 - Military




~ 関連記事 ~

ショパン ポロネーズ第4番
ショパンポロネーズ第5番
ショパン 英雄ポロネーズ
ショパン 幻想ポロネーズ
アンダンテ・スピアートと華麗なる大ポロネーズ










Web page translation

プロフィール

はじめまして、リーです。(^_^)

一応、音楽ブログです・・・

曲は主にクラシック音楽を
取り上げて書いています。

このブログは専門的な
解説や評論ではありません。
感想を書いています。

最新記事一覧から、または、
トップページからお好きな記事を
選んでお読みください。

時々、思ったことを書いています。よかったら、最新記事一覧から選んで読んでみてください。カテゴリは「雑記」になります。


~無料の楽譜をお探しの方へ~

 ↓ こちらの記事を
   お読みください。
「無料の楽譜をお探しの方へ」


りー

Author:りー

いつもご訪問ありがとうございます。       

最新記事

カテゴリ

フリーエリア

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

月別アーカイブ

アクセスカウンター

まいにちフレーズ



RSSリンクの表示