10
:
1
2
3
4
5
6
7
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   


ヘンデル サラバンド その2

こんばんは。

今日もご訪問してくださり、ありがとうございます。(*^_^*)


今日2つ目の記事です。

今日も、ちょっと、書いてみますね。


<ヘンデルのサラバンド>


これで、検索に来られる方は、多いです。

毎週のように、ランキング上位に入っているような・・・

が・・・、

少し前に、

「ハイドン サラバンド」で、来られた方が数人いらして、

「えっ? そんな曲、あったっけ?」と調べてみると、ない。

しかも、

今朝初めて、ハイドンの曲を紹介したのですから、

よく検索にひっかかったものだと、驚いてます。

たぶん、カテゴリのハイドン・・・で、ひっかかったのでしょうね。


思わず、私も、「ハイドン サラバンド」で検索してみましたよ。

そうしたら、

どうもこの曲、何年か前、

日産の車のCMで流れたということがわかりましたよ。

しかも、フーガという車。

これに対して、

フーガという車で、

なぜ、フーガではなく、

サラバンドなんだ・・・というつっこみが。

思わず、笑ってしまった私です。

 (こういうどうでもいいつっこみ、好きです。)

CMも、そこまで、考えて作るべきもの?かもしれませんね。


さて、この曲、

なんと、「ソナチネアルバム2」の19曲目にあったのです。

それで、弾いてみると、

子どもが、「知っている!」というではありませんか。

Reveur(レヴール)というシャンプーのCMで流れていたのですね。

困ったことに、メロディーに合わせて、

4人の女たちのセリフを言ってくれるのですよ・・・

ピンク、グリーン、パープル、オレンジ・・・

うるさ~い。

まあ、いいですけどね。

なぜ、子どもはCMの言葉はすんなりと頭に入るのでしょうねえ?

CMのノリでお勉強、

なんてやったら、みんな一発で頭に入りますよ、きっと。

秒単位の短時間で、凝縮させて言いたいことを伝える。

このCMのような無駄のないインパクトのある授業、

できる先生、いたら、すごいかも・・・


ああ、いけない。サラバンド・・・でしたね。


CMって、結構クラシックが流れます。

私、クラシックの場合、意外とさらっと聞き流しているようで、

私には、インパクトがないCMとなるみたい。

むしろ、ロックでも流してくれた方が、よっぽど、

今の曲、なんていうの?となります。

あと、懐かし~いと感じる曲。

思わず、見てしまいますよ。

 (私は、CMカットの人なので・・・)

普段、聴きなれている曲。

それは、もしかしたら、インパクトがないのかも?

だから、

CMには、多くの人に馴染みのない、

クラシックを使うのでしょうか・・・?

ヘンデルのサラバンド。

確かにクラシックの中でも、

クラシックに馴染みのない方はあまり聴かない曲かも。

CM向きの曲なのかもしれません・・・


曲を聴いてみたい方、

⇒ ヘンデル サラバンド(過去の記事です。) をどうぞ・・・









Web page translation

プロフィール

はじめまして、リーです。(^_^)

一応、音楽ブログです・・・

曲は主にクラシック音楽を
取り上げて書いています。

このブログは専門的な
解説や評論ではありません。
感想を書いています。

最新記事一覧から、または、
トップページからお好きな記事を
選んでお読みください。

時々、思ったことを書いています。よかったら、最新記事一覧から選んで読んでみてください。カテゴリは「雑記」になります。


~無料の楽譜をお探しの方へ~

 ↓ こちらの記事を
   お読みください。
「無料の楽譜をお探しの方へ」


りー

Author:りー

いつもご訪問ありがとうございます。       

最新記事

カテゴリ

フリーエリア

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

月別アーカイブ

アクセスカウンター

まいにちフレーズ



RSSリンクの表示