10
:
1
2
3
4
5
6
7
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   


ラフマニノフ前奏曲Op.23 No. 4 を聴いて・・・

こんばんは。

今日もご訪問してくださり、ありがとうございます。(^_^)


今日2つ目の記事になります。


昨日は、もうダメ・・・と

かなりつらい状態でのお仕事でしたけど、

家に帰り、気がついたら、復活。

今日もなんとか、乗り切りました! ああ、頑張った~。


最近、時間のあるときに、

訪問者が読まれたと思われる記事を読み返しますが、

なぜか、恥ずかしい・・・

何を書いてきたのだ?と思えるような記事もあり。


それが、なぜか、

訪問者が、他の記事を読むきっかけになっている?

ようなので、不思議です。


もしかしたら、

きれいごとを並べた言葉よりも、

「自分」が見えてくる言葉のほうが、

人を惹きつけるのでしょうか???


ブログというのは、

その人の姿が、ちらっと見えるようなもののほうが、

いいのかもしれませんね。

最近、そんな記事を書いていないような気もしてます。

でも、

私は、いつも真剣にその時その時に感じたことを書いています。

だから、それはそれでいいかな・・・?

と思っています。


それも、「私」だから。


今のとっつきにくい面も私。

以前書いていたような、軽い面も私。

そんな私を受け入れてくださるリピーターの方が、

少しずつでも増えているというのは、本当にありがたいことです。

感謝!です。(*^_^*)


先ほど、以前紹介した曲、↓

 ラフマニノフ 前奏曲 Op.23 No.4. を

聴いていたら、

なぜか、

切ないような涙が出てきそうな気持ちになってきました。

この1年、いろいろと考えました・・・

それが今、ラフマニノフの音と共に、

つらさが思い出されてきたのですね・・・


でも、それを乗り越えた。 今は、そう言い切れる。


そんな自分自身の成長をこの1年で遂げたのです。

それは、すごいことかもしれない。


1年前、このラフマニノフの曲を紹介したときは、

ただ美しい曲、という感じで聴いていたと思うのですけど、

この曲、今の私の心境に近いかも・・・

ラフマニノフは、この曲を作ったときに、

何か困難を乗り越えた、

そんな状況にあったのではないかしら?


自分の自信を失うほどの困難を乗り越える。

どん底に落とされてしまったという困難を・・・

もがきながら、必死にね。

なんとか光をつかみ、這い上がろうとする。

この曲の中に、そんなものが感じられる。

その時の苦しさが感じられるのです。


・・・なんて、思えてきたのです。

知識がないので、よくわかりませんけどね。


聴いていて、妙な心境になってきました。

ちょっと苦しく感じました。

でも、もう大丈夫。

今は、きちんとそう言えます。

自分をあるがままに受け入れることができたから。

だから、大丈夫なのです。


今も変わらず、このブログを訪問してくださる方々には、

心配をおかけしてしまっているのかもしれませんね。

私は、もう大丈夫だから・・・

本当にみなさまには、感謝しています。

ありがとうございました! 









Web page translation

プロフィール

はじめまして、リーです。(^_^)

一応、音楽ブログです・・・

曲は主にクラシック音楽を
取り上げて書いています。

このブログは専門的な
解説や評論ではありません。
感想を書いています。

最新記事一覧から、または、
トップページからお好きな記事を
選んでお読みください。

時々、思ったことを書いています。よかったら、最新記事一覧から選んで読んでみてください。カテゴリは「雑記」になります。


~無料の楽譜をお探しの方へ~

 ↓ こちらの記事を
   お読みください。
「無料の楽譜をお探しの方へ」


りー

Author:りー

いつもご訪問ありがとうございます。       

最新記事

カテゴリ

フリーエリア

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

月別アーカイブ

アクセスカウンター

まいにちフレーズ



RSSリンクの表示