08
:
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。










ラフマニノフ ヴォカリーズ その2

こんばんは。

今日、2つ目の曲紹介です。

以前紹介しましたけど、

今、聴きたい気分なので、再び紹介してみます。


ラフマニノフ の ヴォカリーズ


今まで紹介してきた曲の中で一番好きかな・・・?

この曲、ピアノではいろいろと楽譜があって、

いくつか持っていますけど、

未だに私のお気に入りの音の楽譜を手にしていません。


・・・

現状を受け入れること、

これは自分が何よりも大事である、自分を一番に思う人であれば、

意外と難しいことかもしれないと、最近思います。

ありのままをすんなりと受け入れること。

これは、以前の自分と差が大きければ大きいほど、難しい。

私はね、どちらかというと、

自分のことより、人のこと、

誰かが喜んでくれること、誰かが笑顔になること、

それを大事にする・・・

自分をほっといてね。

そう、そんなかなり変わった人ですけどね、

ちょっと時間がかかってしまったかな?


なかなかありのままの自分を受け入れられないでいると、

愚痴を言いたくなったり、

自分よりも少しでも恵まれている人をうらやむでしょう。

不満ばかりの生活。

誰かに八つ当たりするかののように、

相手の悪いところを探して卑下をしようとする?

それはね、かなりみじめですよね・・・


だから、

そうならないように、

必死になって、もがいて、

なんとかならないかと頑張ってきました。

努力したら、よくなるかもしれないと期待をしてね。

そんな風に頑張ると、

今度は、その苦しみがわからない人を、許せなくもなってきて、

ちょっとしたことで怒れてくる。

それも、また、みじめですね・・・


そんな自分を、

これで、いいじゃないかと、

今の自分で、いいじゃないかと、

そう思うには時間がかかったと思います。


でもね・・・


涙が出てくるのですよ。

丸ごと自分を受け入れるのって、なぜか泣けてくる。

一所懸命がんばって生きてきたこと、

これが、どうして泣けるのでしょう?

・・・不思議ですよ。


今日とりあげるラフマニノフのヴォカリーズ。


そんな気持ちをスッとすくいあげてくれ、

優しく心を包んでくれるようなものがあります。

それが、ひどく泣かせてくれるのですよ・・・

悲しみの音。

これが、同じように悲しい気持ちでいるものを救う?

この曲は、なぜか、とても悲しく聴こえてきます。

( なぜでしょうね・・・?)

でも、聴いたあとで、泣いたあとで、

心が軽くなっている。

だから、この曲、好きですね・・・


もしよかったら、今度はチェロの音で聴いてみてください。

↓ ミッシャ・マイスキーのチェロ(CMつきですが)
.Mischa Maisky - Rachmaninoff Vocalise.flv .

チェロ名曲集



~ こちらは、以前の記事 ~
ラフマニノフ ヴォカリーズ









Web page translation

プロフィール

はじめまして、リーです。(^_^)

一応、音楽ブログです・・・

曲は主にクラシック音楽を
取り上げて書いています。

このブログは専門的な
解説や評論ではありません。
感想を書いています。

最新記事一覧から、または、
トップページからお好きな記事を
選んでお読みください。

時々、思ったことを書いています。よかったら、最新記事一覧から選んで読んでみてください。カテゴリは「雑記」になります。


~無料の楽譜をお探しの方へ~

 ↓ こちらの記事を
   お読みください。
「無料の楽譜をお探しの方へ」


りー

Author:りー

いつもご訪問ありがとうございます。       

最新記事

カテゴリ

フリーエリア

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

月別アーカイブ

アクセスカウンター

まいにちフレーズ



RSSリンクの表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。