08
:
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。










ラフマニノフ パガニーニの主題による狂詩曲より第18変奏

今日は、疲れ果てています・・・(>_<)


とあるイベントに朝から行って参りました。


早く出かけたにもかかわらず、超混雑・・・

まさか、待たされることになるほどの混雑だとは・・・

知らないって、ある意味幸せだったかしら???


待ち時間の間、みなさんの顔見ていると面白いですね~。

こういうときに、人って、本当の顔が出るかもしれない・・・

と、いつも興味深々で、眺めてしまう私です。


そんな中、気になるのは、若い子たちの表情。


なぜ、無表情? もしくは、ムッとした顔?

または、最初から、あなたを拒否していますよ!という顔。

それでいて、ヘアスタイルを時々気にしていたり・・・

何か変! 

なんて、思ってしまいました。


まあ、そんな待ち時間に耐えて、イベントに参加した結果、

足が、棒状態ですよ。


先ほど、家に戻って、

何か音楽でも・・・と思って聴いてみたのが、この曲。



セルゲイ・ラフマニノフ の

 『パガニーニの主題による狂詩曲』より 第18変奏




この曲で、本当に疲れがとれるか・・・?というと、

決して疲れがとれるわけではないですけど、


爽やかな風が、疲れ切った心の中を

さあ~っと突き抜けるようなそんな瞬間もあって、

なんとなく、癒されているような気がします。


昔、この曲のピアノ用の楽譜を買って弾いてみましたが、

ピアノの音だけよりも、

オーケストラの音があって、ピアノの音の響きがよりよくなる・・・

そんな感じがします。




よかったら、聴いてみてください。
  
  
↓ フィリップ・フォークのピアノ
   ユーリ・テミルカーノフの指揮、
   ロイヤル・フィルハーモニー管弦楽団の演奏で 
  (CMつきです。)
Rachmaninov - Rhapsody On A Theme Of Paganini - 18th Variation

↓ アルトゥール・ルービンシュタインのピアノ
   フリッツ・ライナー指揮、
   シカゴ交響楽団の演奏で
Arthur Rubinstein - 18th Variation, Rhapsody on a Theme of Paganini

↓ ヴァーシャーリ・タマーシュのピアノ
   ユーリ・アーロノヴィチ指揮、
   ロンドン交響楽団の演奏で
Rachmaninov : Rhapsody on a Theme of Paganini (Variation 18: Andante cantabile)

↓ レナード・ペナリオのピアノ
   アーサー・フィードラー指揮、
   ボストン・ポップス・オーケストラの演奏で
Rachmaninoff - Rhapsody on a Theme of Paganini, Op. 43 "Variation 18" (Pennario)


<こちらは、パガニーニの主題による狂詩曲の全曲演奏>

↓ ヴラディーミル・アシュケナージのピアノ
   アンドレ・プレヴィン指揮、
   ロンドン交響楽団の演奏で
   (第18変奏は、15分25秒ごろからです)CMつきです。
Rachmaninoff - Rhapsody on a Theme of Paganini, Op. 43

↓ ダニール・トリフォノフのピアノ
   ズービン・メータ指揮、
   イスラエル・フィルハーモニー管弦楽団で
   (第18変奏は、14分41秒ごろからです)
    CMつきです。
Daniil Trifonov, Zubin Mehta - Rachmaninov, Rhapsody on a theme by Paganini

↓ マキシム・ヴェンゲーロフのヴァイオリン演奏で
   (フリッツ・クライスラー編曲版)
Somewhere in Time, Rachmaninoff Rhapsody on a theme of Paganini 18th Variation


↓ ヴァン・クライバーンのピアノ 
  ユージン・オーマンディ指揮、フィラデルフィア管弦楽団のCD

ショパン:ピアノ協奏曲第1番&ラフマニノフ:パガニーニの主題による狂詩曲



↓ ヴラディーミル・アシュケナージのピアノ
  アンドレ・プレヴィン指揮、ロンドン交響楽団のCD

ラフマニノフ:ピアノ協奏曲第4番



↓ アンドレイ・ガヴリーロフのピアノ
  リッカルド・ムーティ指揮、
  フィラデルフィア管弦楽団のMP3

Rachmaninov: Piano Concertos 2 & 3 - Rhapsody on a Theme of Paganini












No title

おはようございます。

長い間待たされている時の表情って、その人、そのものが見えてくるような気がします。
調べていったら、フロイトやユングも真っ青の結果が出てきたりして!?

さて私自身は、どんな表情になっているのでしょうか?
きっと、不満たらたら、かな?

ところでパガニーニって、他の作曲家によって編曲された曲が有名で、知っているとしたらどう思うのでしょうかね。
著作権がどうのと騒ぐのか、鷹揚に聞き入っているのか?

作曲家の人柄が現れるのかな。

m.k.masaさまへ

m.k.masaさまへ

待ち時間の時は、忍耐力が問われますね。
調べたら、面白い結果がでそうです・・・
どんな結果がでるでしょうね?

本当に・・・
パガニーニの曲を編曲されたものが今あると、本人が知ったら、どう思われるのでしょうね?
著作権の問題で、本人が激怒・・・でしょうか???
後世にパガニーニのこんな素晴らしい曲があったと残せたのは、
編曲をされた作曲家がいたから・・・・と考えたら、喜ばれるのでしょうか???

考えたら、面白いですね。
Secre

Web page translation

プロフィール

はじめまして、リーです。(^_^)

一応、音楽ブログです・・・

曲は主にクラシック音楽を
取り上げて書いています。

このブログは専門的な
解説や評論ではありません。
感想を書いています。

最新記事一覧から、または、
トップページからお好きな記事を
選んでお読みください。

時々、思ったことを書いています。よかったら、最新記事一覧から選んで読んでみてください。カテゴリは「雑記」になります。


~無料の楽譜をお探しの方へ~

 ↓ こちらの記事を
   お読みください。
「無料の楽譜をお探しの方へ」


りー

Author:りー

いつもご訪問ありがとうございます。       

最新記事

カテゴリ

フリーエリア

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

月別アーカイブ

アクセスカウンター

まいにちフレーズ



RSSリンクの表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。