08
:
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。










メラルティン 「悲しみの園」より 「雨」  Op.52-4

おはようございます。

昨日、うちの子が雨に降られて帰ってきましたが、

やっと、これから梅雨が本格的になるのでしょうか?

今日、紹介するのは・・・


エルッキ・グスタフ・メラルティン の 

               悲しみの園 Op.52 より 「雨」



この悲しみの園は、

 1 我ら二人
 2 愛の小径
 3 乞食の子の子守歌
 4 雨
 5 孤独

の5曲で、構成されています。


雨に関連した曲は、他にもいくつかありますけど、

それらは、雨の降る様子が感じられますが、

この曲の場合、

雨でひどく憂鬱になっているような気分が感じられます。

雨の様子を表現したという感じがあまりしてこないのです。


不思議な音で、

頭がグルグル回っているかのような、妙な感じがしてきます。

雨にぬれて、頭痛でもしていますか?

それとも、

雨が降ることで、嫌~な気分にでもなっていますか?


気持ちが下降していくかのよう・・・

しかも、

どんどんとその気持ちが強くなっていって、

どうしようもないほどの苦しみになっていって、

頭を抱えて悩んでしまってるかのように感じられてくるのです。

雨が降ったことで、

ああ~っと叫びたくなるほどの、何かがあったのでしょうか?

せっかく・・・だったのに? 

すべてが台無しだ・・・?

とか?


・・・そう考えると、

この雨は、普通の雨・・・程度ではないのかもしれない。

結構、激しく降ったのかもしれませんね。

雨が止んだあとも、

あ~あ、というようなため息でも聞こえてきそうな、

すっきりとした気分になれないまま、曲は終わります。

もしかしたら、相当な悲劇が待っていたのかもしれない・・・

絶望的な・・・

この曲の雨は、

恨むべきもの・・・だったのかもしれませんね。



もしよかったら、聴いてみてください。


↓ ヨウニ・ソメロの演奏(CMつきです)
.Erkki Melartin;Sade (Regen) Jouni Somero,piano .

↓ ジャン・デュベの演奏(CMつきです)
Erkki Melartin : Der traurige Garten, Op. 52: IV. Regen - ClassicalExperience


聴いていると、

サン=サーンスの『動物の謝肉祭』の「水族館」に

どことなく、似ているような感じがするのです。(私だけ?


↓ 舘野泉さんのCD

フィンランドピアノ名曲ベストコレクション1



↓ 舘野泉さんのMP3

Surullinen Puutarha (The Melancholy Garden), Op. 52: IV. Rain (Regen)



↓ ジャン・デュベのMP3

Der traurige Garten, Op. 52: IV. Regen



* この曲の楽譜は、 こちら になります。


~~~ 過去の関連記事 ~~~

メラルティン「悲しみの園」より 「雨」その2









Web page translation

プロフィール

はじめまして、リーです。(^_^)

一応、音楽ブログです・・・

曲は主にクラシック音楽を
取り上げて書いています。

このブログは専門的な
解説や評論ではありません。
感想を書いています。

最新記事一覧から、または、
トップページからお好きな記事を
選んでお読みください。

時々、思ったことを書いています。よかったら、最新記事一覧から選んで読んでみてください。カテゴリは「雑記」になります。


~無料の楽譜をお探しの方へ~

 ↓ こちらの記事を
   お読みください。
「無料の楽譜をお探しの方へ」


りー

Author:りー

いつもご訪問ありがとうございます。       

最新記事

カテゴリ

フリーエリア

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

月別アーカイブ

アクセスカウンター

まいにちフレーズ



RSSリンクの表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。