10
:
1
2
3
4
5
6
7
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   


ヘイノ・カスキ  夜の海辺にて op.34-1

こんばんは。

今日取り上げる曲は、

私個人としては、好きですけど、

この曲をとりあげると、

もしかしたら、

苦痛に感じる方もいらっしゃるかもしれない、と思い、

少しとりあげることをためらいましたけど、

曲としては、とてもいいと思うので、とりあげます。


この曲は、「海辺」なので、

もし、苦痛に感じると思われましたら、読まないでください。


そうでない方は、下の <続きを読む> へ どうぞ・・・












この曲は、今の時期でいいのかなあ?と思いつつ、

なんとなく、この時期が合うような気もして、紹介してみることに

しました。


ヘイノ・カスキ の 夜の海辺にて op.34-1


夜の海辺。


とても静か・・・

波の音しか聞こえないのが、心地よく感じる・・・

暗い夜空なので、素の自分を出しやすい・・・

というイメージがあります。

そして、

一人では、ちょっと怖い・・・かな?


この曲は、

海の持つ、うちに秘めた強さを感じます。

( 昼間よりも波の音が大きく感じるみたいな・・・)

静かな夜。

流れる波に、月の光があたりキラキラ輝いてみえる。

そんな美しさ。

この曲からは、感じられます。


でも、そんな海の様子だけではなく、

海の様子を見ていて、だんだんと、

叫びたくなるような悲しさも伝わってくる感じがします。


あのころ・・・


いろいろな思い出が少しずつよみがえってくるような。

今、それを感じ、だんだんと暗い気分になっていき、 

一人が、寂しいと。

この曲は、なんか、一人でいるような感じがするのです。

かつて、誰かと、ここでいた。

かつて、誰かと、心が通じ合って、ここにいた。

でも、

今は、いない・・・

そんな寂しさを感じてしまいます。


でも、この曲は、聴いていると、

波の音が続くためか、

だんだんと心が落ち着ちつかせてくれるようなものがあります。

自然に涙が出てきそうな感じがあります。

少しは、慰めになるかな・・・? 

大切な誰かと別れ、

一人になってしまった時、聴いてみるといいかもしれない・・・


もしよかったら、聴いてみてください。

↓ ヨウニ・ソメロのピアノ
Heino Kaski: Yö merenrannalla op.34/1 Jouni Somero,piano .

↓ 舘野泉さんのCD

夜の海辺にて~カスキ:作品集



↓ 舘野泉さんのMP3

Night by the Sea Op.34 No.1 [Y・ meren ・・rell・]



* この曲の楽譜は、 こちら になります。

Web page translation

プロフィール

はじめまして、リーです。(^_^)

一応、音楽ブログです・・・

曲は主にクラシック音楽を
取り上げて書いています。

このブログは専門的な
解説や評論ではありません。
感想を書いています。

最新記事一覧から、または、
トップページからお好きな記事を
選んでお読みください。

時々、思ったことを書いています。よかったら、最新記事一覧から選んで読んでみてください。カテゴリは「雑記」になります。


~無料の楽譜をお探しの方へ~

 ↓ こちらの記事を
   お読みください。
「無料の楽譜をお探しの方へ」


りー

Author:りー

いつもご訪問ありがとうございます。       

最新記事

カテゴリ

フリーエリア

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

月別アーカイブ

アクセスカウンター

まいにちフレーズ



RSSリンクの表示