06
:
1
2
3
4
6
7
8
9
10
11
12
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   


シューマン 子供の情景より 第10番 「Fast zu ernst 」

こんばんは。

今日一日、頭の中である曲が流れていました。

それが、なんとも寂しく感じてきて、またも妙な気分になったのです。

今日、紹介するのは、この曲。


シューマン 子供の情景 より 第10番 Fast zu ernst


タイトルが、日本語で「むきになって」「きまじめ」。

( Fast zu ernst だから、「きまじめ」のほうが、いいかな?)


この曲は、子どもが懸命になっている様子と、

私の楽譜には解説が書いてありますが、

そうなのかな?と、思ってしまいました。

以前にも書いたと思いますが、

シューマンは、この子供の情景を


「これは、子供のための曲ではなく、むしろ年をとった人の回想であり、

 年をとった人のためのものです」


と友人のピアニスト宛てに送ったと。


私は、なぜ、今この曲が流れてくるのかな?と考えてみたのですけど、

今の私の状況が、客観的に見たら、

こんな風のメロディーになるのかも・・・と思えてきたのです。


大人が、一生懸命になってやっている。


多くの大人のように冷めているのではなく、子どものように

一生懸命になる。

子どもの気持ちを持ったまま成長した大人が、ね。

大人になると、あまり真剣に一生懸命に何かに取り組むなんて、

なかなかないですか?

あきらめのようなものもでてきますし、

バカらしいというようなものもでてきますし、

適当にやっていたらいいよ、なんて気持ちにもなったり?

いつまでも、何かに取り組むときに、一生懸命になる大人なんて、

あまりいないかもしれない・・・


それを客観的に見たら、その大人は

こんな風に、ある寂しさを持ってみえるような気がするのです。

周りとの距離があるというのかな?

何を一生懸命になってやっているのだ?

なんて、周りは、きっと冷ややかな目で見ていることでしょう。


何事にも真剣に・・・

なんて、なかなかねえ~。

シューマンは、そんな風に自分自身を少し離れたところから、

客観視して、自分の姿をこんなメロディーで表現したのでしょうか?

よくわからないけど、

今日、一日流れていたこの曲から、そんな感じがしてきたのです。


「Fast zu ernst 」


私も、そうなのかしら?

子どものころから、もっといいかげんでいいんだよ、

なんて言われるタイプの人たち、

そんな人たちと、距離を感じましたものねえ。

でも、なかなか手を抜く・・・なんて、できないもの。

そういうタイプの人もいるのですよ。

私は、間違いなく、そういうタイプ。


シューマン、

彼の情熱的な曲は、ものすごいもの感じますね。

私には、そんな熱い情熱や激しさはないかな?

・・・、でも、

あなたは情熱的だ、と以前、言われましたが・・・
 
と、考えると、共通するものあるのかしら?(笑)

シューマンの極端に変わりやすそうな気性は似ているかな?

・・・なんてね。


↓ もしよかったら、聴いてみてください。

.R. Schumann - Kinderszenen Op.15, 10. Fast zu ernst - Vladimir Horowitz .


↓ ホロヴィッツのCD

シューマン:子供の情景/クライスレリアーナ 他



↓ ホロヴィッツのMP3
   (ディスク6枚目の14曲目になります。)

Vladimir Horowitz - Complete Recordings On Deutsche Grammophon



~~~ 関連記事 ~~~

・ 『子どもの情景』 より 作品15 第1曲 「見知らぬ国と人びとについて」
・ 『幻想小曲集』 より 「 夕べに 」
・ 『幻想小曲集』 より 「 夜に 」

この曲の楽譜は、 こちら になります。









Web page translation

プロフィール

はじめまして、リーです。(^_^)

一応、音楽ブログです・・・

曲は主にクラシック音楽を
取り上げて書いています。

このブログは専門的な
解説や評論ではありません。
感想を書いています。

最新記事一覧から、または、
トップページからお好きな記事を
選んでお読みください。

時々、思ったことを書いています。よかったら、最新記事一覧から選んで読んでみてください。カテゴリは「雑記」になります。


~無料の楽譜をお探しの方へ~

 ↓ こちらの記事を
   お読みください。
「無料の楽譜をお探しの方へ」


りー

Author:りー

いつもご訪問ありがとうございます。       

最新記事

カテゴリ

フリーエリア

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

月別アーカイブ

アクセスカウンター

まいにちフレーズ



RSSリンクの表示