08
:
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。










ブラームス 「ピアノのための6つの小品」 Op.118-2   インテルメッオ その2

こんばんは。

以前、紹介した曲ですけど、

今日、弾いていてふと感じたことを書いてみます。


ブラームス 「ピアノのための6つの小品」 Op.118-2 インテルメッオ 


以前、悲しい曲というイメージで記事を書いたような記憶があります。

これは、弾いていると、ちょっと違った感じがしてくるのです。


苦しい・・・


息が苦しくなるほど、思い詰め、苦しい・・・

しかも、これは、ただの悩みというよりも、

恋愛がからんでいるような気がしてくるのです。


異性に対する苦しみ・・・


なぜか、今日、弾いていてそう感じたのです。

あの人は、今、どうしているだろうか・・・?

あの人は、今、幸せでいるのだろうか・・・?

あの人は、今、元気でいるのだろうか・・・?

あの人は、少しでも、私のことを考えたりするのだろうか・・・?

あの人は、少しでも、私のことを思い出すのだろうか・・・?

あの人は、少しでも、私のことで悩んだりするのだろうか・・・?

と。

なぜか、今日、弾いていてそんな感情がわいてきたのです。

これは、大事に想っている相手への問いかけでもあり、

そんな風に問いかけをしなくてはいけないような

「距離」がある相手がいることで、苦しみを感じているのではないかな?と。


あの人と出会わなければ、こんな風に苦しむこともなかったであろう・・・

あの人と出会わなければ、こんな風に考えることもなかったであろう・・・

あの人と出会わなければ、こんな風にいつまでも囚われることはなかったであろう・・・


苦しいですね・・・


どこかに思い切りぶつけたくてもぶつけれらない想いをずっと抱えているのは。

ブラームスは、そんな想いを心の奥に秘めて暮らしていたのではないかな?

そんな風に思えてきました。

そんな心の苦しみを自分自身で慰めようとしていたのかもしれませんね。


↓ もしよかったら、過去の記事でこの曲を聴いてみてください。

ブラームス 「ピアノのための6つの小品」 Op.118-2 インテルメッオ 









Web page translation

プロフィール

はじめまして、リーです。(^_^)

一応、音楽ブログです・・・

曲は主にクラシック音楽を
取り上げて書いています。

このブログは専門的な
解説や評論ではありません。
感想を書いています。

最新記事一覧から、または、
トップページからお好きな記事を
選んでお読みください。

時々、思ったことを書いています。よかったら、最新記事一覧から選んで読んでみてください。カテゴリは「雑記」になります。


~無料の楽譜をお探しの方へ~

 ↓ こちらの記事を
   お読みください。
「無料の楽譜をお探しの方へ」


りー

Author:りー

いつもご訪問ありがとうございます。       

最新記事

カテゴリ

フリーエリア

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

月別アーカイブ

アクセスカウンター

まいにちフレーズ



RSSリンクの表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。