10
:
1
2
3
4
5
6
7
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   


ブラームス ワルツ Op.39 No.15

今日、紹介するのは、

聴いていると踊りたくなるような、

そんな気持ちになってくる明るい曲です。


以前、少~しだけ習った社交ダンスのワルツを

思い出す一曲でもあります。(ウィンナワルツではありませんよ。)


社交ダンスで、最初に習ったワルツ。

習い始めの最初に、

ライズ&フォールといった動きを教えていただくのですけど、

その優雅な流れのある動きを、その曲は感じさせるものがあります。

ダンスの初心者が教わる程度の踊りが合うような、

そんな気がします。

競技者のダンスともなると、ちょっと合わないかな?

ゆっくりと丁寧に・・・という感じで踊る。

ウィンナワルツとは違って、

クルクルと回る踊りではなく、ゆったりとした感じです。



ヨハネス・ブラームスの ワルツ Op.39 No.15



この曲は、

本当にブラームスの曲?と思えるほど

明るく甘く幸せな感じがしてきます。

作られた時期は、

ブラームスが、故郷でまったく認められなくて

失意のどん底を味わった数年後ですから・・・

この曲は、私もちょっと親しみも感じたりして???


この曲を聴いていると、

ブラームスはとても優しい人だったのではないかしら?

なんて、思います。


もしよかったら、聴いてみてください。

↓ キーシンのピアノ演奏で。
  こちらは独奏用。イ長調。CMつきです。 
 
Brahms Waltz in A-Flat Major, Op. 39 No. 15 - Evgeny Kissin

↓ こちらは、4手連弾用に作曲されたもの。こちらもよかったら…
  こちらは、変イ長調ですけど、違いはわかります??
  (4手ピアノ演奏で。)
ブラームス/5つのワルツ 第5番 変イ長調,Op.39/石井晶子,橋本直子


↓  ヴィルヘルム・バックハウスの演奏CD

ブラームス:ピアノ協奏曲第2番/ワルツ集 他(バックハウス/ザクセン州立管/ベーム)(1932-1939)












No title

おはようございます。

朝から素敵な曲を聞けて嬉しいです。
私もブラームスは心の優しい人だったのでは
ないかな~と思います。
ブラームスらしい重~い曲も好きですが、
こういう可愛らしい曲も、とっても素敵ですね。ヽ(^。^)ノ

ゆーさんへ

ゆーさんへ

おはようございます。
朝から聴いていただけて嬉しいです。
ブラームスは、ほかにもやさしい感じのする曲がありますね。
重々しいのも、どちらもいいなあと私は思っています。
結局、私はブラームスが好きみたいです・・・
Secre

Web page translation

プロフィール

はじめまして、リーです。(^_^)

一応、音楽ブログです・・・

曲は主にクラシック音楽を
取り上げて書いています。

このブログは専門的な
解説や評論ではありません。
感想を書いています。

最新記事一覧から、または、
トップページからお好きな記事を
選んでお読みください。

時々、思ったことを書いています。よかったら、最新記事一覧から選んで読んでみてください。カテゴリは「雑記」になります。


~無料の楽譜をお探しの方へ~

 ↓ こちらの記事を
   お読みください。
「無料の楽譜をお探しの方へ」


りー

Author:りー

いつもご訪問ありがとうございます。       

最新記事

カテゴリ

フリーエリア

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

月別アーカイブ

アクセスカウンター

まいにちフレーズ



RSSリンクの表示