10
:
1
2
3
4
5
6
7
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   


シューベルト 楽興の時 第6番 (6 Moments musicaux Op.94 D780 No.6)

今日は、申し訳ないのですが、

今の私の心境に、ぴったりの曲を紹介します。


ここ最近、私はずっと浮き沈みが大きく

非常に暗い気分で過ごしています。

もちろん、24時間そうではありません。

一日のうち、明るい気分のほうが長いです。

でも、

時々、ふっとドン底まで気持ちが沈んでしまうのです。


そのせいなのか・・・ 

眠っても、朝早く目が覚めてしまい、

寝不足状態が、続いています・・・

心が休まっていないのですね。


今日紹介する曲は

今、とてもつらい状況にいて、

同じ状況の人がここにいたら・・・その人と慰め合いたい・・・

でも、現実にはそんな人はいなくて、

音楽で、自分自身を慰めようとする、

そんな方に聴いていただきたい・・・そんな感じのする曲。


作曲家が、とても憂鬱な状態で

とてもつらい状況にあって、人生をあきらめながらも

自分自身を慰めようとして作られたのかな

という感じのする曲を紹介します。

作曲家が、自分のために作ったという感じがします。



シューベルト 楽興の時 第6番



シューベルトの楽興の時は、第3番が一番知られています。

この第6番は、第3番と違って、とても曲調は暗いです。

おそらく、あまり知られない曲ではないかな・・・と思います。


私は、ここ10日ほど毎日

最初に、この曲を弾いています。そうすると、少し落ち着くのです。

一体何が、私にこういう気分にさせているのでしょうね・・・


まあ・・・

よかったら、聴いてみてください。


↓ バックハウスの演奏で
Wilhelm Backhaus plays Schubert Moment Musical No. 6 D 780/Op. 94

↓ アルトゥル・シュナーベルのピアノ演奏で
Artur Schnabel plays Schubert Moment Musical no. 6 in A flat major

↓ エトヴィン・フィッシャーのピアノ演奏で
Edwin Fischer: Moments Musicaux, D. 780 (Op. 94) - Allegretto, A flat major (Schubert)

↓ フリードリッヒ・グルタの演奏で
   (20分50秒ごろから)
Schubert - Friedrich Gulda (1964) 6 Moments musicaux D 780

↓ ヴィルヘルム・ケンプの演奏で
   (21分21秒ごろから)
Schubert - Wilhelm Kempff (1968) Moments musicaux D 780


<後記>

シューベルトのこの記事を書いた時期と、手術前の時期と、

この曲が、とても心境にあっているような感じがして、

よく弾きました。

自分で自分を慰める・・・

という感じだったのかもしれません。


↓ ヴィルヘルム・ケンプの演奏のMP3

Schubert: 6 Moments musicaux, Op.94 D.780 - No.6 in A flat (Allegretto)



↓ フリードリッヒ・グルタの演奏のCD

シューベルト:4つの即興曲集



↓ スヴャトスラフ・リヒテルのMP3

Moment musical No. 6 in A-Flat Minor, D. 780



↓ エドウィン・フィッシャーのMP3

Six Musical Moments Op. 94, D 780: VI. Allegretto in A-Flat Major



↓ 内田光子さんのCD

シューベルト:ピアノ・ソナタ第21番/楽興の時



↓ アルトゥル・シュナーベルのMP3
   ディスク2枚目の6曲目になります。

Schubert Recordings (Complete) (Schnabel) (1932-1950)



↓ ヴィルヘルム・バックハウスのCD
   以前、即興曲 Op. 142 No. 2  の記事でも書きましたが、
    今回紹介したこの曲も、
    人生の最期を意識したとき、
    特別なものに感じる曲であるかもしれませんね。    

最後の演奏会



~~~~ 関連記事 こちらもどうぞ・・・ ~~~~

 ・ シューベルト 「冬の旅」 









No title

こんばんは。

いままでなにげなく聞いてきたけれど、
確かに落ち込んだ状態を彷彿とさせますね。

でも「楽興の時」は連作だから、他の曲で精神を整えるのかな。
ピアノを弾いて心を落ち着かせることが出来るなんて、すばらしい。
はやく立ち直ってくださいね。

こんばんわ☆

気持ちが沈んでいるときに 
暗い曲調の曲を弾くと、心が慰められることがありますね。
わたしもいま この曲を弾いたら救われそうです。。
沈んでいるのでしょうか~(*^_^*)
生きていると色々あります。。(T_T)
りーさんと一緒に救われたいです。

m.k.masa さま

m.k.masaさま、こんばんは。

温かいお言葉、心にしみます。ありがとうございます。

実は、「楽興の時」は連作のようで、連作ではないのです。
第6番は、それだけの一曲だったものが、連作として扱われたらしいです。
この曲は、私には特別に聴こえます。

Re: こんばんわ☆

もも姫さんへ

もも姫さんも何かありましたか???

人によって、違うのでしょうけれど、
私は暗いときは、とことん暗い曲のほうが落ち着きます。

暗い気分で、明るい曲は弾けないです。
でも、弾かないといけないときもありますね・・・

プロのもも姫さんは、どうやって演奏するとき
気持ちをコントロールしていますか?
Secre

Web page translation

プロフィール

はじめまして、リーです。(^_^)

一応、音楽ブログです・・・

曲は主にクラシック音楽を
取り上げて書いています。

このブログは専門的な
解説や評論ではありません。
感想を書いています。

最新記事一覧から、または、
トップページからお好きな記事を
選んでお読みください。

時々、思ったことを書いています。よかったら、最新記事一覧から選んで読んでみてください。カテゴリは「雑記」になります。


~無料の楽譜をお探しの方へ~

 ↓ こちらの記事を
   お読みください。
「無料の楽譜をお探しの方へ」


りー

Author:りー

いつもご訪問ありがとうございます。       

最新記事

カテゴリ

フリーエリア

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

月別アーカイブ

アクセスカウンター

まいにちフレーズ



RSSリンクの表示