07
:
1
3
4
5
6
7
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   


バラキレフ  東洋的幻想曲「イスラメイ」

こんばんは。

先週は、音の違いでの聴き比べで、紹介しました。

今日は、演奏を聞き比べてみたい・・・と思えてくる曲を

紹介してみます。


ミリイ・アレクセエヴィッチ・バラキレフ の 東洋的幻想曲「イスラメイ」


この曲、超絶技巧の曲で、

演奏家がどんな風に弾きこなしているのか、

聴き比べをしてみたくなる曲です。

すごい速さで、正確なテクニックで弾きこなすこと、

ピアノを弾く者であれば、憧れますね・・・

プロのように弾いてみたいものです。

この曲は、

ただテクニックのすごさだけではなく、甘い感じのするところもあり、

それをうっとりと聴かせてくれる演奏家であると、

いいなあ~と思えてきます。


・・・どちらかというと、

この曲は、クラシックに詳しくない方はご存じないのではないかと

思うのですけどね、(バラキレフ?という感じでしょうか?)

You-Tube で聴かれた回数を見ると、決して少なくはない・・・

ちょっと意外でした。


そう考えると、一度聴いてみると、

もう一度、聴いてみたくなる曲なのかもしれません。

聴いてみたら、

他の演奏家はどんな演奏をするの?と興味をもたれるかもしれません。


・・・技術のすごさだけで、

ピアニストを評価するのもどうかと思いますけど、

ピアニストが高い技術を披露することも、それを聴くことも悪くないと

思います。

聴き終わった瞬間、思いっきり、拍手~というのも悪くない・・・

そう思います。

そんなすごいこと、ピアノを弾く人でもなかなかできませんから・・・

スケートの選手が4回転・・・なんてやってくれたとき、

わあ~っと思う、そんな感じです。

自分ができないことを、軽々とやってのけてしまう一流の業。

憧れます・・・


もしよかったら、聴いてみてください。

根性のある方、

ぜひ、聴き比べをしてみてください。(1曲、約7、8分くらい。)


↓ ボリス・ベレゾフスキー
.Islamey - Balakirev .

↓ エミール・ギレリス
.Emil Gilels plays Balakirev «Islamey» .

↓ ラン・ラン
Lang Lang plays Islamey .

↓ 沈 文祐
Wen-Yu Shen plays Islamey .

↓ ミハイル・ プレトニョフ
.Pletnev plays Balakirev Islamey .

↓ グリゴリー・ギンズブルク
Ginzburg plays Balakirev "Islamey" .

↓ イェフィム・ブロンフマン
Balakirev Islamey Bronfman Rec.1998 .

↓ ウラディミール・ホロヴィッツ(CMつきです)
.horowitz plays islamey by balakirev (pirate rare 1950) .

↓ インゴルフ・ヴンダー
.Ingolf Wunder plays Balakirev "Islamey" on a Piano Borgato .

↓ アンドレイ・ヴラジーミロヴィチ・ガヴリーロフ(楽譜の映像あり)
.Balakirev:Islamey-Fantaisie orientale .

↓ イーヴォ・ポゴレリチ
.Ivo Pogorelich - Mily Balakirev ''Islamey'' live at Carnegie Hall .

~~~~~~~~~~~

↓ セルゲイ・リャプノフ編曲、管弦楽版
Mily Balakirev - Islamey, Oriental Fantasy, Op.18 (1869)

↓ アルフレード・カゼッラ編曲、管弦楽版
Eugene Goossens conducts Balakirev (arr. Casella) - Islamey

~~~~~~~~~~~~

↓ ジョルジュ・シフラのMP3

Balakirev Oriental Fantasy "Islamey"



↓ アンドレイ・ヴラジーミロヴィチ・ガヴリーロフ のCD

リスト:ラ・カンパネラ



↓ ミハイル・プレトニョフのMP3

Balakirev: Islamey - Presto con fuoco



↓ アルフレード・カゼッラ編曲版のMP3
   イオネル・ペルレア指揮、
   バンベルク交響楽団

Islamey, Oriental Fantasy, Op. 18 (Arr. for Orchestra By Alfredo Casella)



* この曲の楽譜は、 こちら になります。









Web page translation

プロフィール

はじめまして、リーです。(^_^)

一応、音楽ブログです・・・

曲は主にクラシック音楽を
取り上げて書いています。

このブログは専門的な
解説や評論ではありません。
感想を書いています。

最新記事一覧から、または、
トップページからお好きな記事を
選んでお読みください。

時々、思ったことを書いています。よかったら、最新記事一覧から選んで読んでみてください。カテゴリは「雑記」になります。


~無料の楽譜をお探しの方へ~

 ↓ こちらの記事を
   お読みください。
「無料の楽譜をお探しの方へ」


りー

Author:りー

いつもご訪問ありがとうございます。       

最新記事

カテゴリ

フリーエリア

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

月別アーカイブ

アクセスカウンター

まいにちフレーズ



RSSリンクの表示