06
:
1
2
3
4
6
7
8
9
10
11
12
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   


ダウランド 『リュート曲集第2巻』より 「涙のパヴァーヌ」

こんばんは。

一昨日、昨日の続きで、今日も曲を紹介したいと思います。


ジョン・ダウランド の 

 『リュート曲集第2巻』より、「涙のパヴァーヌ(ラクリメ)」



今回の楽器は、リュートです。

昨日紹介した、

同じ作曲家のダウランドの曲である

「Flow my tears(流れよ我が涙)」と、もとは、

同じ曲・・・です。


今回紹介するリュートの曲が原曲で、

「Flow my tears(流れよ我が涙)」の歌曲ができたらしいのですけど、

なぜか、かなり違って聴こえもします。


似ていると感じることもあれば、

まったく違う?と感じることもあれば、・・・

その時の自分の感覚の違いからなのか、演奏者違いからなのか、

それとも、使用する楽器の違いからなのか・・・?

ちょっとわかりません。


一昨日のエイクの「涙のパヴァーヌ」、

昨日のダウランドの「Flow my tears(流れよ我が涙)」、

どれも、もとは同じ曲であるので、

聴こえ方は、同じであるはず・・・???

ただ・・・

こうして、楽器の音色の違いを楽しんでみると面白いです。

リュートの音色は、柔らかく、

この曲はリズムがゆったりとしていて、やさしく聴こえ、

心が落ち着いてきます。

これは、寝る前に聴くといいですね・・・


もしよかったら、

昨日紹介したリコーダーの音と違いを楽しんで聴いてみてください。

↓ ジュリアン・ブリーム リュート演奏で(CMつきです・・・)
Julian Bream - Lachrimae by John Dowland


↓ ナイジェル・ノースのCD

ダウランド:リュート音楽集BOX[4枚組]



↓ ヤコブ・リンドベルイのCD

ダウランド:リュート作品全集 (Dowland: Complete Lute Music) (4 CD)



* この曲の楽譜は、 こちら になります。

~~~~ 関連記事 ~~~~

 エイク 涙のパヴァーヌ 
 ダウランド Flow my tears(流れよ我が涙) 
 スウェーリンク 「涙のパヴァーヌ」









Web page translation

プロフィール

はじめまして、リーです。(^_^)

一応、音楽ブログです・・・

曲は主にクラシック音楽を
取り上げて書いています。

このブログは専門的な
解説や評論ではありません。
感想を書いています。

最新記事一覧から、または、
トップページからお好きな記事を
選んでお読みください。

時々、思ったことを書いています。よかったら、最新記事一覧から選んで読んでみてください。カテゴリは「雑記」になります。


~無料の楽譜をお探しの方へ~

 ↓ こちらの記事を
   お読みください。
「無料の楽譜をお探しの方へ」


りー

Author:りー

いつもご訪問ありがとうございます。       

最新記事

カテゴリ

フリーエリア

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

月別アーカイブ

アクセスカウンター

まいにちフレーズ



RSSリンクの表示