08
:
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。










プロコフィエフ 「三つのオレンジへの恋」よりマーチ

おはようございます。

先日、「脱力」について、いいこと・・・と書きました。

今日は、そんな力が自然と抜けてくるような曲を紹介します。


セルゲイ・プロコフィエフ 「三つのオレンジへの恋」よりマーチ


私、この曲、結構好きです。

初めて聴いたときは、

何? 変な曲・・・と思いましたけど、

妙な感じがかえって、面白く感じるのです。

この曲(メロディー)で行進しているのは、

一体何者?

と想像してしまいます。


この歌劇「三つのオレンジへの恋」は、まったく知りませんので、

どんな様子なのか、わかりません。

この曲だけ・・・、有名なのか、知っています。

一度聴いたら、忘れられないインパクトがありますから、

余計に印象に残っている曲ですね。


とっても奇妙な感じがして、変な曲でありますけど、

なぜか親しみを感じますし、好感が持てるのです。

この曲を真面目に聴いてみようなんて思うと、笑えてきそうな曲・・・かな?

それだからか、全身の体の力が抜けてくるような感じになります。

こんな音のような感じになってみてもいいじゃない?って、思えてきます。

こんな音のようにヘンテコだって、いいじゃない? 

なんて、考えたら、生きやすいですよね・・・

なぜか、そう思えてくる曲です。



もしよかったら、お好きなもので、聴いてみてください。


↓ オーケストラの演奏で

.Prokofiev - Love For Three Oranges .

↓ ハイフェッツのヴァイオリン演奏で

.Jascha Heifetz plays March by Prokofiev .

↓ プロコフィエフのピアノ演奏で

.Prokofiev plays March from The Love for Three Oranges .

↓ ダニイル・シャフランのチェロ演奏で

Daniil Shafran plays S. Prokofiev, March from "The Love of Three Orange" .

↓ オペラの映像で最初から観てみるのもいいかも
 ( 39分50秒~41分13秒 あたり が マーチです。)
  怖い映像で、驚き・・・。
  
  他のもありましたけど、そちらは、
  何が起こるのか、わけがわからなくてといった感じの
  とまどった人がどこか連れて行かれるような映像でした。

.Prokofiev - The Love For Three Oranges - Opera North .


↓ こちらのMP3の詳細は、<続きを読む>で、どうぞ。

Creators - Composers Playing Their Own Works at the Piano, Vol. 7















大作曲家達のピアノによる自作自演集 7 -
プロコフィエフ/ショスタコーヴィチ/シチェドリン:ピアノ作品集


<プロコフィエフ>

1 4つの小品 Op. 4 - 第4番 悪魔的暗示

2 交響曲第1番 ニ長調 「古典」 Op. 25 - 第3楽章 ガヴォット(ピアノ編)

3 つかの間の幻影 Op. 22
    - IX - III- XVII - XVIII - XI - X - XVI - VI - V

4 組曲「3つのオレンジへの恋」 Op. 33bis - 行進曲(ピアノ編)

5 10の小品 Op. 12 - 第7番 前奏曲

6 風刺 Op. 17 - I. Tempestoso - II. Allegro rubato - Piu mosso

7 トッカータ ニ短調 Op. 11


<ショスタコーヴィッチ>
 
 交響曲第10番 ホ短調 Op. 93 (2台ピアノ編)

8  II. Allegro
9  III. Allegretto

10 2台のピアノのためのコンチェルティーノ Op. 94

<シチェドリン> 

24の前奏曲とフーガ Op. 87 (抜粋)

11 No. 2. Prelude and Fugue in A minor
12 No. 3. Prelude and Fugue in G major

Web page translation

プロフィール

はじめまして、リーです。(^_^)

一応、音楽ブログです・・・

曲は主にクラシック音楽を
取り上げて書いています。

このブログは専門的な
解説や評論ではありません。
感想を書いています。

最新記事一覧から、または、
トップページからお好きな記事を
選んでお読みください。

時々、思ったことを書いています。よかったら、最新記事一覧から選んで読んでみてください。カテゴリは「雑記」になります。


~無料の楽譜をお探しの方へ~

 ↓ こちらの記事を
   お読みください。
「無料の楽譜をお探しの方へ」


りー

Author:りー

いつもご訪問ありがとうございます。       

最新記事

カテゴリ

フリーエリア

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

月別アーカイブ

アクセスカウンター

まいにちフレーズ



RSSリンクの表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。