09
:
1
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   


ラフマニノフ 楽興の時 第4番 

こんばんは。

ここ最近毎日、めまぐるしく動き、

誰かのためにひたすら働いているような、そんな感じがしています。

そんな中、

しっくりとくる音楽もまた、同じような印象の曲でしょうか?

ちょっと頭の中で、流れてきたので、紹介しますね。


ラフマニノフ の 楽興の時 Op.16 No.4 ホ短調 プレスト


音がめまぐるしく動く感じですね。

今、とても弾いてみたいと感じています。

気分的にぴったりで・・・


一体、ラフマニノフは、どんな心情でこの曲をつくったのでしょうね?

なんとなく、同じような状況であったのではないかなあ?と

感じるのですけどね、どうなのかしら?


かなり追い詰められたような、逃れたいような・・・

でも、それはできない。

それは、しなくてはいけないもの・・・

だからこそ、向き合う。真剣に。

でも、どこか爆発しかねないような気分でもある。

それを、音に表した?

なんてね・・・

この曲は、

どことな~く、ショパンの前奏曲の第3番に似ているような?

どことな~く、ショパンの別れの曲に似ている部分があるような?

ある意味、挑戦的にやってやろうではないか?なんてね?


なんとなくね・・・

この後も、この状況はさらに続いたのではないかな?

なんて、感じるのですよ。

もしかしたら、

そんな状況を、さらにもっともっと、自分を追い込んでみる?

・・・なんてね?

わかりませんけどね。

なぜか、

この曲からは、追い詰められてどうしようもない状況に陥り、

それから、逃れず、必死で戦おうとしているかのような感じがしてくるのです。


今度、暇ができたら、弾いてみよう…


↓ もしよかったら、聴いてみてください。

.Nikolai Lugansky Rachmaninov Moment Musical Op. 16 No. 4 Moment musicaux .

↓ おすすめCD(アシュケナージの音はいいですよ。)

ラフマニノフ:ピアノ作品集












Web page translation

プロフィール

はじめまして、リーです。(^_^)

一応、音楽ブログです・・・

曲は主にクラシック音楽を
取り上げて書いています。

このブログは専門的な
解説や評論ではありません。
感想を書いています。

最新記事一覧から、または、
トップページからお好きな記事を
選んでお読みください。

時々、思ったことを書いています。よかったら、最新記事一覧から選んで読んでみてください。カテゴリは「雑記」になります。


~無料の楽譜をお探しの方へ~

 ↓ こちらの記事を
   お読みください。
「無料の楽譜をお探しの方へ」


りー

Author:りー

いつもご訪問ありがとうございます。       

最新記事

カテゴリ

フリーエリア

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

月別アーカイブ

アクセスカウンター

まいにちフレーズ



RSSリンクの表示