06
:
1
2
3
4
6
7
8
9
10
11
12
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   


ワーグナー タンホイザー序曲 その2

こんばんは。(^_^)


ここのところ、かなり忙しく、疲れてしまっている私です・・・

何も音楽を聴きたくない・・・と思いながらも

なぜか聞こえてきたメロディーがありました。

それは・・・


ワーグナー の タンホイザー序曲


以前、ワーグナーのタンホイザー行進曲を紹介しましたが、

私は、この曲、いえ、ワーグナーの曲は好きではありません。

だから、

聞こえてきたのがこの曲なのは、どうして?と

問いたくなりますけど、

なんか気分的にこの曲がマッチしてしまいました。


おかしいですね・・・ かなり疲れているからかしら?


ワーグナーはうちの主人が一番好きな作曲家であると書きましたけど、

このタンホイザーの序曲は、実は、私の兄も気に入っている曲。

( この曲を聴きながら、コーヒーブレイク・・・? 合うらしいですよ。)

クラシックを普段聴かない人のほうが、

ワーグナーをいいと感じるのでしょうか?と

不思議に思ったくらいです。


この特別な世界を受け入れられない超現実主義者の私?


普段は、

曲の世界に入り込んでしまいそうなくらいどっぷりとハマりやすい私ですけど、

このワーグナーの世界には、どうしても入り込めないものがあります。

一歩入り込んだら、

とんでもないことになりそうだと、警戒をしているかのよう・・・

自分で、自分を制御する?

そんな不思議な感覚になります。

一生懸命、理性を保とうとしているのかもしれませんね。

おそらく、私のようなタイプが、理性を失ってしまったら、

取り返しのつかないとんでもないことになるでしょう?(笑)

なんとなく、そんな気がします。


まあ、でも、

もしかしたら、今はそんな気分にもなっているのかもしれません。

ちょっとだけ、現実逃れ?


疲れているのですよ・・・


昨日は、ブログの記事ですら、書く気力もわかなかったのですから。

たまには、タンホイザーを聴いて、コーヒーでも?

それもいいかもしれませんね。


↓ もしよかったら、聴いてみてください。

ワーグナー 歌劇 《タンホイザー》序曲
*お詫び*
 大変申し訳ございません。↑ 上の動画は観られなくなってしまいました。
 以前取り上げた記事、↓
   「ワーグナー タンホイザー序曲」 より、
 お聴きください。


ワーグナー:管弦楽曲集












Secre

Web page translation

プロフィール

はじめまして、リーです。(^_^)

一応、音楽ブログです・・・

曲は主にクラシック音楽を
取り上げて書いています。

このブログは専門的な
解説や評論ではありません。
感想を書いています。

最新記事一覧から、または、
トップページからお好きな記事を
選んでお読みください。

時々、思ったことを書いています。よかったら、最新記事一覧から選んで読んでみてください。カテゴリは「雑記」になります。


~無料の楽譜をお探しの方へ~

 ↓ こちらの記事を
   お読みください。
「無料の楽譜をお探しの方へ」


りー

Author:りー

いつもご訪問ありがとうございます。       

最新記事

カテゴリ

フリーエリア

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

月別アーカイブ

アクセスカウンター

まいにちフレーズ



RSSリンクの表示