08
:
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。










サティ 「ジュ・ドゥ・ヴ」

今日は、思い出話を・・・


独身の頃のお話。


結婚式があと1か月というころ、

ピアノの先生から、頼まれたことがありました。


それは、

初心者向けのピアノミニコンサートで

最後に、弾いてほしいとの依頼。


結婚式でも、ピアノを弾くことが決まっていたので、

その前に、やってみたら?という先生の心遣いでした。


でも、式で弾く曲ではなく、

あえて、違う曲を弾くことにしました。 それは・・・


エリック・サティの「ジュ・ドゥ・ヴ」


この曲も、先生が式で弾いてみる?なんて、

おっしゃっていましたが・・・


ジュ・ドゥ・ヴは、日本語で「きみがほしい」。

なんて、ストレートな題名。

さすがに結婚式で、弾けますか?(男性ならともかく)

・・・でしたので、

ミニコンサートで弾いてみますか?ということになりました。



安易に引き受けたものの・・・

当日は、異様な空気に包まれていました。


とてもおしゃれできれいなカフェ。

そこを貸し切って、ピアノ演奏。

ケーキを食べながら・・・というものでしたが、

みなさん、初心者ばかりで

ものすご~く緊張なさっている。


「 どうしよう、失敗したら・・・ 」


なんて、私のテーブルのご紳士、ご婦人、学生さん方が

顔をこわばらせているのです。


私は、本当に軽~い気持ちで順番を待っていましたが、

緊張のあまり、途中で指が止まってしまわれる方々もいて、

会場の空気はシ~ンと静まり返って、

それが、私の体を硬直させる。


お友達の結婚式よりも、空気が重々しく

こんな空気で弾くの?と

待ち時間は、とても長く感じられ、本当につらかったですね・・・


そして、私の出番。


とりあえず、間違えなければいい・・・・

そんな演奏になってしまいましたか?


もちろん、

初心者の方々からは、褒め言葉をいただきました。

「 あなたのように弾けるように頑張るわ。 」

なんて言われると、嬉しいですね。(^_^)


この経験は、自分の結婚式で

役に立ったのは、言うまでもありません。

自分の結婚式って、なんて弾きやすいのでしょう~。

緊張するどころか、

注目を浴びて、気分は最高。

まるで、目立ちたがり屋?

・・・みたいないい方ですね。


でも、きっと

ピアノを弾かれる方は

普段、目立たないタイプでも、

本当は、目立ちたい、自分を表現したいと

思われている方々なのでしょうね・・・

恥かしい!と言いながらも、

お友達をたくさん呼んでいらっしゃいますもの。


誰かに聴いてほしから、弾く。聴いている人のために弾く。


そう思って、初心者の方には

発表会で弾いてほしいな・・・なんて思います。

待っている間は、

間違えたらどうしよう・・ではなくて、

聴いている人を意識する。

そして、

どんな演奏をする?どんな風に表現する?どんな気持ちを込める?・・・

なんて、考えてみる。

そうすると、緊張も少しは減るかもしれませんね・・・



↓ もしよかったら、聴いてみてくださいね。

Satie - Je te veux


↓ フィリップ・アントルモンのCD

サティ:きみがほしい



↓ パスカル・ロジェのCD

3つのジムノペディ~サティ・ピアノ作品集



↓ パスカル・ロジェのMP3

Satie: Je te veux



~~~~ 関連記事 こちらもどうぞ・・・ ~~~~

 サティ 「グノシエンヌ第5番」 









ジュ・トゥ・ヴ

こんにちは。

「ジュ・トゥ・ヴ」は大好きな曲です。

ピアノもよし、歌もよしです。

ピアノはパスカル・ロジェのCDを持っています。他はないので、いろいろ聞いてみたいと思っています。

歌はアメリンクの独唱で持っているのですが、これは絶品です。

それから吹奏楽編曲もあるんですよ。シャンソン風にお洒落にアレンジされています。我が吹奏楽団は昨年演奏しました。雰囲気をが出せなくて苦労しました。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: ジュ・トゥ・ヴ

よんちゃんさん、こんばんは。

よんちゃんさんが、「ジュ・トゥ・ヴ」が大好きで、よかったです。

> ピアノはパスカル・ロジェのCDを持っています。

 私も持っています。サティの演奏で有名ですね。

> 歌はアメリンクの独唱で持っているのですが、これは絶品です。

 ぜひ、聴いてみたいですね。

> それから吹奏楽編曲もあるんですよ。

 いろいろとあるのですね。本当にお詳しいですね。
 これも、ぜひ、聴いてみたいです。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
Secre

Web page translation

プロフィール

はじめまして、リーです。(^_^)

一応、音楽ブログです・・・

曲は主にクラシック音楽を
取り上げて書いています。

このブログは専門的な
解説や評論ではありません。
感想を書いています。

最新記事一覧から、または、
トップページからお好きな記事を
選んでお読みください。

時々、思ったことを書いています。よかったら、最新記事一覧から選んで読んでみてください。カテゴリは「雑記」になります。


~無料の楽譜をお探しの方へ~

 ↓ こちらの記事を
   お読みください。
「無料の楽譜をお探しの方へ」


りー

Author:りー

いつもご訪問ありがとうございます。       

最新記事

カテゴリ

フリーエリア

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

月別アーカイブ

アクセスカウンター

まいにちフレーズ



RSSリンクの表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。