06
:
1
2
3
4
6
7
8
9
10
11
12
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   


フニクリ・フニクラ (Funiculì Funiculà )

こんにちは。

いつもご訪問してくださり、ありがとうございます。(^_^)


この記事は、今日3つ目の記事です。


私のブロともさんが、先日、節分のことから、

鬼のパンツ・・・

「フニクリ・フニクラ( Funiculì funiculà )」を

取り上げていらっしゃいました。

その記事を読んで、

私にもどうしても好きになれない・・・という曲がまだあったんだ~と

思ってしまいました。


もしよかったら、ブロともさんの記事をお読みください。

 ⇒ 鬼のパンツ


・・・この曲、私は、原曲といったらいいでしょうか?

イタリア語の方を先に知っていて、

鬼のパンツ・・・といった面白おかしく?した歌のほうを

だいぶ後から知った・・・という記憶があります。

小学生の冬の時期に頻繁に、

保育園時代にも、聞かされた記憶があります。

活動のときだったか・・・


でも、もしかしたら、

世間では、日本語の歌のほうが、よく知られているのかもしれないと

昨日、思いました。


この曲に対する、私の中の印象が非常に悪く、

この曲は、できれば聴きたくはない・・・と思っていたのでしょうね。

今日まで、この曲をあえて、意識したことはなかったように感じます。

たとえ、テレビで流れていたとしても。

無意識に避けていたかも・・・?

( ザル耳で・・・ )


だから、

鬼のパンツ・・・と書かれた文字を読んで、すぐにピンとこず、

思い出すのに、時間がかかってしまったのかな?


この曲、小学生時代のマラソンの練習時間と、マラソン大会で、

ずっと流れていた曲なのです。

私、マラソンは苦手だったのです。

運動神経はよかった私ですけど、持久力がない?

冬のある時期になると、1か月ほど、マラソン大会に向けて、

毎朝、休み時間(20分休憩とお昼休み)は、必ず、走ったのです。

私の小学校は、とても広い小学校で、

校庭1周するだけでもかなり大変。

1キロくらいあったと思います。

1周200メートル程度の小さな校庭で学んでいる我が子たち。

私の小学校を見たときは、あまりの広さに驚いていましたもの。

それを1日かけて、最低5周はさせられたような記憶があります。


マラソンシートとなるものがあり、

かたつむりの絵がいくつも並び、

かたつむりの殻の部分が、5つに区切られ、

1周につき、1つ塗り、

必ず、5つ以上を色塗りできるように・・・

要は、かたつむりがひとつ色塗りができるように・・・

なんて、

「おきまり」がありました。


大変だった・・・のです。


走る子は、かたつむり1匹どころか、3匹も色塗りをしていました。

こういう子がいるから、余計に大変だったのですよ~。

なんとな~く、その嫌~な記憶が

この曲を聴くと、蘇るので、

私の中では、この曲は、

聴きたくはない!という曲になっていたのですね。

う~ん、(~_~;)。


ブロともさん・・・

しっかりとその嫌な思いを思い出してしまいましたよ。


私は、このマラソン練習で、かたつむりを塗らなくてはいけないと

いう使命感があり、とっても頑張ったことで、

肉ばなれをおこしてしまい、今も、足が太い!のですよ。

これがなければ、とってもスリムな足でいられたのに~と

今でも、くやしく思っています。


「フニクリ・フニクラ」


さて、

みなさんは、

思い出すのは、登山電車でしょうか?鬼のパンツでしょうか?

↓ もしよかったら、ブロともさんまで、お返事を・・・
    
   登山電車? 鬼のパンツ?


この曲をお知りになりたい方は、

こちらでお聴きください。⇒ .Luciano Pavarotti - Funiculì Funiculà


・・・余談ですが、

子どもたちに聞かせたら、CMで知っていると言っていましたね。

鬼のパンツを聞かせたら、大爆笑・・・

ウケていました。


ブロともさん・・・


鬼のパンツのことを子どもに話したら、

うちの子どもたちのブロともさんを見る目が、

ちょっと変わってしまったようです・・・

まじめで優しそうなティンパニのおじさんのイメージが? 

どうなったのか・・・

わかりません。(~_~;)









Secre

Web page translation

プロフィール

はじめまして、リーです。(^_^)

一応、音楽ブログです・・・

曲は主にクラシック音楽を
取り上げて書いています。

このブログは専門的な
解説や評論ではありません。
感想を書いています。

最新記事一覧から、または、
トップページからお好きな記事を
選んでお読みください。

時々、思ったことを書いています。よかったら、最新記事一覧から選んで読んでみてください。カテゴリは「雑記」になります。


~無料の楽譜をお探しの方へ~

 ↓ こちらの記事を
   お読みください。
「無料の楽譜をお探しの方へ」


りー

Author:りー

いつもご訪問ありがとうございます。       

最新記事

カテゴリ

フリーエリア

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

月別アーカイブ

アクセスカウンター

まいにちフレーズ



RSSリンクの表示