11
:
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   


メンデルスゾーン 無言歌集 第1巻より 3曲目 「狩りの歌」

おはようございます。

今日は、昨日どこかからか聴こえてきた曲を紹介しますね。


メンデルスゾーン の 狩りの歌


誰かがピアノを練習しているのが聞こえてくると、

ふと耳を傾けてしまいます・・・

私も、この曲をむか~し、弾きましたよ。

当時のピアノの先生が、

以前紹介したアンダーソンの「ウォータールーの戦い」の次に、

全音ピアノピースから、選曲して

弾いてみなさいといわれた曲。

どうして先生は、またも、

私にこういった勇ましい曲を選ぶの・・・?と

思いましたけどね。

私は、男らしかった? のでしょうね・・・


でもまあ・・・

弾きやすかったです。 弾いたのが、真夏でなければね・・・

これを弾くと、暑い!と感じるのは私だけでしょうか?

気分的にも、やるぞ~という気持ちに

スイッチが曲の開始とともに入るようなものが

この曲には、あるのですよ。

私が実際に追いかけるわけではないのですけど、

そう感じさせる臨場感がある曲といったらいいでしょうか?

曲に入り込むとそうなりますか?

それで、全力になってしまうので、とにかく暑い・・・

( 力を入れて弾く、という意味ではないですよ。
  
  単に負けず嫌いなだけ?)

どんな狩りの様子なのか、曲を聴いているだけで、

雰囲気が伝わってくるので、

この曲は、想像しやすく、弾きやすいですね。

発表会向き・・・かもしれませんね。


↓ もしよかったら、聴いてみてください。(CMつきです。)

.無言歌 作品19-3 狩りの歌  メンデルスゾーン .

メンデルスゾーン:無言歌集(全48曲)




< 後記 >

この曲を検索して来られる方が、意外にも多いです。

ちょっと驚きです。

この曲は、珍しく、注意らしい注意を受けることもなく、

すんなりと合格・・・した曲でした。

私に合っていたのでしょうね。

アクセントのついているのは、何の音?なんて、

意識すると、狩りの場が目に見えるような感じになってきます。

私だけかしら・・・?


こういう曲って、

おとなしく部屋で遊ぶタイプのお子さんは、

想像で弾くことになりますけど、

元気で外で遊ぶタイプのお子さんは、

イメージをつかめやすいのかもしれません。

想像だけではなく、外で競うような遊びをして、

この曲の感覚を身につけるというのも、一つの方法かな?


私の知り合いで、

小さいときから、ピアノの教育を徹底的に受けることで、

手を大事にしないといけない、手を怪我してはいけないと

スポーツや外遊びをすることなく、育った方がいましたけど、

音を聴いていて、何かが物足りないと思ったことがあります。

ただピアノを弾くことだけをしていると、

必要なものを、得ることがないまま、成長してしまうのですね。

結局、その後どうなったか?

技術だけでは、どうしようもない?という結果。

残念ですね・・・


~~~ 関連記事 ~~~

・ メンデルスゾーン の 無言歌集 第2巻より Op.30 No.1 「瞑想」
・ メンデルスゾーン の 無言歌集 第2巻より Op.30 No.6 「ベニスの舟歌」
・ メンデルスゾーン の 無言歌集 第5巻より Op.62 No.6 「春の歌」









管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: メンデルスゾーン

鍵コメさまへ

このメンデルスゾーンの狩りの歌は、子どものピアノ曲としてよく弾かれますけど、
鑑賞する曲としてはあまり知られていないと思います。
狩りの歌は、メンデルスゾーンの無言歌集の中の曲です。
以前(2012年4月)紹介した「春の歌」もその中の曲です。
そちらの方がよく知られているでしょうか?

鍵コメさまもブログは、とても品があって優しい感じがして好きです。
また、訪問させていただきますね。
Secre

Web page translation

プロフィール

はじめまして、リーです。(^_^)

一応、音楽ブログです・・・

曲は主にクラシック音楽を
取り上げて書いています。

このブログは専門的な
解説や評論ではありません。
感想を書いています。

最新記事一覧から、または、
トップページからお好きな記事を
選んでお読みください。

時々、思ったことを書いています。よかったら、最新記事一覧から選んで読んでみてください。カテゴリは「雑記」になります。


~無料の楽譜をお探しの方へ~

 ↓ こちらの記事を
   お読みください。
「無料の楽譜をお探しの方へ」


りー

Author:りー

いつもご訪問ありがとうございます。       

最新記事

カテゴリ

フリーエリア

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

月別アーカイブ

アクセスカウンター

まいにちフレーズ



RSSリンクの表示