07
:
1
3
4
5
6
7
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   


モーツァルト 「ラウダーテ・ドミヌム」

おはようございます。

まだ体調悪く、フラフラしていますけど、

昨日、ふと思い浮かんだ曲を紹介してみます。


モーツァルト の ラウダーテ・ドミヌム


これは、証聖者の盛儀晩課(ヴェスペレ)ハ長調 K.339の第5曲です。


「主よほめたたえよ」という内容の歌詞らしく、

You-Tube の 映像から、書きだすと、英語では、

Praise the Lord, all you nations.
Praise him all peoples.
For his merciful kindness is great forward us.
And the truth of the Lord endures forever.
Glory to the father and to the son and to the Holy Spirit.
As it was in the beginnig is now and ever shall be.
World without end.
Amen.

となるようです。


この歌詞と、私の心境とはまったく違うのですけどね、

昨夜、なんとなく、このメロディーが思い浮かんできて、

しっくりときました。


もういつ死んでもいい、いつお迎えがきても大丈夫・・・

なんて、そんな心境になったら、

こんなメロディーが浮かぶのですから。

今まで、自分を固めたものが消え、

すべてのものを自然にそのまま受け入れられる・・・

そんな心境。

神様が近い存在に感じたとでもいうのでしょうか?

いつ召されてもいい・・・

そんな心境。


妙ですよね・・・?


この曲は、とても美しく、どこか、やさしく、

心が落ち着いているときに聴くと、より、一層落ち着いてくる。

心穏やかな気持ちでいられるそんな曲。

毎日、そんな気持ちで暮らせたら、幸せかもしれませんね・・・


↓ もしよかったら、聴いてみてください。歌詞つき映像です。

.Laudate Dominum


↓ こちらは、キリ・テ・カナワの歌声で
Kiri te Kanawa "Laudate Dominum" Mozart

↓ ルチア・ポップの歌声で
LUCIA POPP - Laudate Dominum (Mozart).wmv

↓ バーバラ・ボニーの歌声で
Barbara Bonney "Laudate Dominum" Wolfgang Amadeus Mozart

↓ チェチーリア・バルトリの歌声で(0分26秒ごろから)
Cecilia Bartoli, Mozart, "Laudate dominum"



↓ このCDの12曲目になります。

モーツァルト:戴冠ミサ



Laudate Dominum












Web page translation

プロフィール

はじめまして、リーです。(^_^)

一応、音楽ブログです・・・

曲は主にクラシック音楽を
取り上げて書いています。

このブログは専門的な
解説や評論ではありません。
感想を書いています。

最新記事一覧から、または、
トップページからお好きな記事を
選んでお読みください。

時々、思ったことを書いています。よかったら、最新記事一覧から選んで読んでみてください。カテゴリは「雑記」になります。


~無料の楽譜をお探しの方へ~

 ↓ こちらの記事を
   お読みください。
「無料の楽譜をお探しの方へ」


りー

Author:りー

いつもご訪問ありがとうございます。       

最新記事

カテゴリ

フリーエリア

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

月別アーカイブ

アクセスカウンター

まいにちフレーズ



RSSリンクの表示