08
:
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   


リスト 『超絶技巧練習曲 』 より 第12番 「雪あらし(Chasse-neige)」 S.139 R.2b

おはようございます。

今日は、ここ最近の心境に合った曲を紹介したいと思います。


リスト の 超絶技巧練習曲 第12番 「Chasse-neige 」S.139


題名が「雪かき」となっている場合もあります。

Chasse-neige とは

「除雪車」とも訳されるようですけど、

どちらの日本語も、

なぜか、私の中で、しっくりと音とマッチしないので、

ここでは、「雪あらし」としておきますね。


とにかく、この曲は、

音がとっても冷え切っていて、寒い!


ああ、寒い・・・


凍えてくるような感じがあって、

ブルブルと体が震えてきます。

でも、それでも、

その寒さの中で、

じっと耐えなくてはいけないような感じがしてきます。


命がけ?


わからないけれど、

雪が激しく降る厳しい状況の中で、

なぜこんな風にしないといけないのでしょう?

と、思いながらも、そうしている自分。

そんな自分のある姿を、

別の自分が見て、

哀れに感じ、より寂しさを感じ、

心が折れそうになってしまいそう。


なぜ、こんな風に生きているのだろう・・・

なぜ、こんな風に生きなくてはいけないのだろう・・・


そんな心とは関係なく、

冷たい風が吹き荒れ、雪は降り続く・・・


なぜ、こんな風に周りは冷たいのだろう・・・

なぜ、こんな風に周りは厳しいのだろう・・・


今は、ひたすら、耐える・・・

いつか、力尽きて、命が絶えるようなことになっても、

この状況を受け入れるしかない。

それが、自分のさだめである。


なんてねえ・・・

こんな風に聴こえてしまうのがとても悲しいのですけど。


実際は、日本語のタイトルのように、

「雪かき」の様子なのか、

「雪あらし」の様子なのか、

それを描いたような曲であるのかは、知りませんが、

聴いていると、

その場に身を置いている人が、

こんな風に感じてしまっているのではないかと思えるほど、

過酷な雪道にでもいるように感じてしまいます。


ただの雪ではない。

命を絶ってしまうかもしれないという

危機感を感じさせるような雪。


周りが今、どんな風であるのか見えず、

前に進もうにも、

進むことが困難になっているほど、

どんどんと降り積もっていく。

一時的に、少しおさまったかのように思えても、

またすぐに吹き荒れる。

どうしようもない状況。

どちらに進んだらいいのか、わからない。

この場から、一歩でも進むことができない。

体はどんどんと冷えていく。

凍ってしまいそう。

このままでは、危ない。

でも、どうしようもできない。

そんな状況に身を置かれているときの心境のようにも

感じます。

だから、とっても寒いのですよ。


客観的にね、

そんな様子を見て、音にしたような感じがしてこないのです。

体験してみて、雪の怖さを音にしたかのよう・・・

もしくは、

こんな心境になって作曲したのか?


そんな風に聴こえてしまう自分が、本当に悲しいです。

今、ちょっとそんな状況にでも置かれたような気分であります。

でもね、

それでも、生きようと思います。

いつか雪は止むかもしれない。

晴れたいい天気の日がやってくる・・・

そう信じてね。



もしよかったら、聴いてみてください。


↓ ジョルジュ・シフラの演奏で(CMつき)
CZIFFRA - LISZT Transcendental Etude No.12 in B flat minor "Chasse-neige"

↓ ラザール・ベルマンの演奏
Liszt Transcendental Etude No 12 Chasse-neige Berman Rec 1975

↓ ホルヘ・ボレットの演奏
Bolet plays Liszt Transcendental Etude No. 12

↓ エフゲニー・キーシンの演奏で
Liszt Transcendental Etude No 12 Kissin Rec 1995


↓ ホルヘ・ボレットのCD

リスト:超絶技巧練習曲



↓ ジョルジェ・シフラのCD

リスト:超絶技巧練習曲集












Web page translation

プロフィール

はじめまして、リーです。(^_^)

一応、音楽ブログです・・・

曲は主にクラシック音楽を
取り上げて書いています。

このブログは専門的な
解説や評論ではありません。
感想を書いています。

最新記事一覧から、または、
トップページからお好きな記事を
選んでお読みください。

時々、思ったことを書いています。よかったら、最新記事一覧から選んで読んでみてください。カテゴリは「雑記」になります。


~無料の楽譜をお探しの方へ~

 ↓ こちらの記事を
   お読みください。
「無料の楽譜をお探しの方へ」


りー

Author:りー

いつもご訪問ありがとうございます。       

最新記事

カテゴリ

フリーエリア

リンク

月別アーカイブ

アクセスカウンター

RSSリンクの表示