08
:
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   


メンデルスゾーン 無言歌集 第1巻 より 「甘い思い出」

こんにちは。

今の時期に聴くとちょうどよいかな?と感じたので、

紹介してみますね。


フェリックス・メンデルスゾーン の 

  無言歌集 より 第1巻 作品19の1 「甘い思い出」



無言歌集の一番最初の曲。

強い印象が残るわけではないけれど、

さらっと音がやさしく流れていく感じが

とても心地よく感じます。

春の暖かな陽ざしを感じるこの時期に聴くといいかな?


私は若いころ、

今の時期、

これからいろいろなことに対して期待を感じながらも、

どこか少し不安にもなりました。

これまでよりも、もっとよくなっていく、

いい方向へと進んでいく、

と考え、

とてもワクワクしているものの、

初めての環境、

初めて出会う人とおつき合いの始まり、

これから先、うまくやっていけるのだろうかと

なぜか心配にもなりました。


その不安は重いものではなく、

とてもとても軽いもので、

心配するようなことではないのですけどね、

なぜかそんな気持ちが少しだけしてきたのです。


この曲が、

そんな春の時期に妙に合うような気がすると思うのは、

私だけでしょうか・・・?


桜の花が散って、葉がたくさんになってきたころ。

心地よい、やわらかで爽やかな風が吹き、

お日さまの光が、

湖とか川とか池とかの水面を

キラキラッと輝かせるようになるこの時期。

その水面に、花びらが浮かんでいる・・・

そんな光景を目にし、

ああ、花は終わってしまったのだ・・・と感じるとともに、

なんとなく、

過ぎ去った過去、

人生の区切れで別れてしまった人たちを、

ふと懐かしく思い出す。

新しくスタートした生活の中にいる現実から、

少しだけ、過去へ戻って・・・


今の私が聴くと、そんなイメージでしょうか?


「甘い思い出」とタイトルにありますが、

これは、メンデルスゾーンがつけたものではありません。

でも、

多くの人は、甘い思い出を想像することでしょう・・・

いいタイトルだと思います。


過去を振りかえったように感じるところもありますし、

何かをつかもうとして、つかもうとして、

ああ、それができなかった・・・

というような感じがしてくるところがあります。

甘い思い出でありながら、

ほんの少しだけ、後悔もあるのでしょうか?


10~20代前半のころは、

これから新しくいろんなことを頑張ろうと

している時期です。

新しくスタートをする時期は、

とても忙しく、慌ただしくなります。

夢中でやっていればやっている人ほど、大変です。

そんなとき、ふ~っと一息をついてみると、、

こんな風に、ふと、過去を思い出してしまう。

それが、この曲の「甘い思い出」なのでしょうか?

もちろん、これは、私のイメージです。

あまり感傷的でもなく、さらっと流れる感じから、

私には、恋のイメージはしてこないのですけど、

みなさんは、

もっともっと甘い思い出を感じるのでしょうか?


よかったら、聴いてみてください。


↓ ダニエル・バレンボイムの演奏で(CMつきです)
Barenboim plays Mendelssohn Songs Without Words Op.19 No.1 in E Major

↓ ヴァルター・ギーゼキングの演奏で(ゆったりとした演奏)
Walter Gieseking plays Mendelssohn Song Without Words Op. 19 No. 1

↓ アルフレッド・コルトーの演奏で
Alfred Cortot plays Mendelssohn Song Without Words in E major Op. 19 No. 1

↓ アニー・ダルコの演奏で
Annie d'Arco - Mendelssohn: Lieder ohne Worte: No.1 in E Major

↓ アルベール・フェルベールの演奏で
Albert Ferber plays Mendelssohn Lieder ohne Worte - Op. 19 No. 1

↓ 田部京子さんの演奏で(CMつきです。)
メンデルスゾーン 無言歌 作品19の1 「甘い思い出」


↓ シフ・アンドラーシュのCD

春の歌/メンデルスゾーン:無言歌集



↓ ダニエル・バレンボイムのCD,MP3
  (MP3は、ディスク1枚目の1曲目になります。)

Songs Without Words



↓ ヴァルター・ギーゼキングのMP3

Songs Without Words: No.1 in E Major, Op.19 No.1












Web page translation

プロフィール

はじめまして、リーです。(^_^)

一応、音楽ブログです・・・

曲は主にクラシック音楽を
取り上げて書いています。

このブログは専門的な
解説や評論ではありません。
感想を書いています。

最新記事一覧から、または、
トップページからお好きな記事を
選んでお読みください。

時々、思ったことを書いています。よかったら、最新記事一覧から選んで読んでみてください。カテゴリは「雑記」になります。


~無料の楽譜をお探しの方へ~

 ↓ こちらの記事を
   お読みください。
「無料の楽譜をお探しの方へ」


りー

Author:りー

いつもご訪問ありがとうございます。       

最新記事

カテゴリ

フリーエリア

リンク

月別アーカイブ

アクセスカウンター

RSSリンクの表示