08
:
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。










モンポウ 橋(El Pont)

こんばんは。


時々、こうして曲を紹介していて、

ス~ッと心に沁み込んでくるけれど、とても悲しく聴こえる・・・

そんな曲も結構あるなあと思います。

でも、そんな曲は、なぜか、美しく感じるのですよね。

不思議です。


今日紹介するのは、


モンポウ の 橋 (El Pont)


曲名を見て、これだけで、なんか異質なものを感じます。

絵で「橋」というモチーフは結構ありますけどね。

モネも、よく日本風の橋を描いていましたけど・・・

クラシック音楽で、

ただの「橋」というのは、非常に珍しいのではないかなあ?


この曲の「橋」は、明るいイメージはなく、どこか影があります。


かつてあった橋が、なくなってしまったのか?

今そこにあるけれど、

変わり果てた橋になってしまい、悲惨な出来事があったか?

なにか、特別な思い入れがあった橋が、

なくなったか、変わってしまったことに対し、

一人密かに、ひどく嘆き悲しむ。

大きな声で叫んでいるのではなく、

あきらめたかのように、声を出さないで悲しむから、余計に悲しい。

絶望を感じているかのよう。

この曲は、そんな感じが伝わってくるのです。

なんか、とても寂しいですね・・・


でも、なぜか心惹かれるものがあるこの曲。

私も遠く離れた昔住んでいたところを訪れては、

こんな思いになることしばしばあり・・・

それが、かつての思い出の場所であったりしたら、なおさら・・・

私にはこの曲ほどの、悲しさはないにしても、

ぽっかりと心に穴が開いてしまうような感じも、

なんとなく・・・ですけど、わかる気がするのです。


誰にでも、あえて表に出さない「思い」ってあるますけど、

モンポウの曲は、

言葉にはしない思い・・・

誰かに言わない、内に秘めた思い・・・

そんな思いが込められている。

それが、なぜか、聴いていると心に響いてくるのです。

きっと、その思いは、

実は、とても強いからなのでしょうね・・・


もしよかったら、聴いてみてください。

↓ ホルディ・マソのピアノの演奏で(CMつき)
.Frederic Mompou - "El Pont"

↓ ホルディ・マソのピアノと
   ホアン=アントニ・ピッチ のチェロの演奏で
モンポウ: 橋(Mompou: El pont)


↓ ホルディ・マソのピアノのCD

モンポウ:ピアノ作品集 - 4 「ひそやかな音楽」/「橋」/「山(舞曲)」



↓ ホルディ・マソのピアノと
   ホアン=アントニ・ピッチ のチェロのMP3 
   (32曲目になります。)

Mompou: Piano Music, Vol. 5



↓ マリア・ミルチェヴァのチェロ、
  ペルフェクト・ガルシア・チョルネットのピアノのMP3

Mompou El pont



↓ マック・マクルーアのピアノのMP3

El Pont de Montju・c












Web page translation

プロフィール

はじめまして、リーです。(^_^)

一応、音楽ブログです・・・

曲は主にクラシック音楽を
取り上げて書いています。

このブログは専門的な
解説や評論ではありません。
感想を書いています。

最新記事一覧から、または、
トップページからお好きな記事を
選んでお読みください。

時々、思ったことを書いています。よかったら、最新記事一覧から選んで読んでみてください。カテゴリは「雑記」になります。


~無料の楽譜をお探しの方へ~

 ↓ こちらの記事を
   お読みください。
「無料の楽譜をお探しの方へ」


りー

Author:りー

いつもご訪問ありがとうございます。       

最新記事

カテゴリ

フリーエリア

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

月別アーカイブ

アクセスカウンター

まいにちフレーズ



RSSリンクの表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。