10
:
1
2
3
4
5
6
7
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   


シューマン 謝肉祭 より 「ショパン」

おはようございます。

今日紹介する曲は、とてもロマンチックな曲にしますね。


シューマン の 『 謝肉祭 』Op.9 より ショパン


シューマンの謝肉祭は、

1.  前口上
2.  ピエロ
3.  道化役者(アルルカン)
4.  高貴なワルツ
5.  オイゼビウス
6.  フロレスタン
7.  コケット
8.  返事(応答)
9.  蝶々
10. 躍る文字
11. キアリーナ
12. ショパン
13. エストレラ
14. 回り逢い(再会)
15. パンタロンとコロンビーヌ
16. ワルツ・アルマンド(ドイツ風ワルツ)
17. 告白
18. プロムナード
19. 休憩(休息)
20. フィリシテ人と闘う「ダヴィッド同盟」の行進

と、なっております。


この12曲目が、今回紹介する曲、「ショパン」です。


曲のタイトルが「ショパン」とはいえ、

聴けば、これは、シューマン・・・と感じるこの曲。

このロマンチックな甘美な感じ、シューマンならではのもの。

優し~い感じ、柔らか~な感じ。

これでもか、といいたいくらい(?)の徹底したロマンチスト~という感じ。

とっても好きです。

これは、女性向きの曲、女性に好まれる曲ではないかしら?


知性があり、情熱的で、ロマンチスト・・・

女性に夢中になると、

その恋の力によって、さらに才能を発揮し、

こういう曲を作るとなると、

きっと、シューマンに魅かれた女性は、いた・・・でしょうねえ。

もちろん、別の一面がどう映るか・・・なのでしょうけどね。

この方は、女性の好みがわかれますか?


私は、シューマンの極端な2面性のある部分が

1曲の中に、両方とも存在する曲は、

あまり好きではない・・・(いえ、大嫌いかも)ですけど、

この曲のように、その1面だけで作られた曲はいいですね・・・

( 曲によって、好き嫌いが分かれる作曲家かも・・・しれない。)

ピアノを弾くにしても、

ちょっと弾きにくさ、とっつきにくさがあるものがあり、

苦手だなあ~と感じますね。

指使い、ペダルの使い方もね・・・

大好き!と感じる曲でもね・・・


謝肉祭は、最初から最後まで通して聴くと、

いろいろな色彩があるといったらいいのか、

いろいろな顔ぶれがあるといったらいいのか、

それでいて、

ああ、やっぱりこの方、

若いころから、2面性が出ているのだなあ~と思えてくる曲です。

その2面性をどうとらえるか・・・?


誰にでも、そういった面はあるかもしれません。

私もそうかな?

でも、それが極端になると、近寄りがたくなっていきますね。

この謝肉祭は、まだ、それほどでもないから、大丈夫・・・?

なんて、思える曲集です。


もしよかったら、聴いてみてください。

↓ ヴィルヘルム・ケンプの演奏で、第12曲目「ショパン」
  この「ショパン」に関して、私はケンプの音が一番好きです。

Schumann: Carnaval - Chopin, Pianist: Wilhelm Kempff & D. Chuprik


↓ヴィルヘルム・ケンプのCD

シューマン:謝肉祭



↓ アルトゥーロ・ベネデッティ・ミケランジェリのCD
  世間の評価は、こちらのほうが、上かもしれません・・・

ミケランジェリ ベートーヴェン・ピアノソナタ第4番 シューマン・謝肉祭 1973年東京ライヴ (Arturo Benedetti Michelangeli (P) Beethoven : Piano sonata No.4 Schumann : Carnaval 1973 Tokyo Live)




↓ アルトゥーロ・ベネデッティ・ミケランジェリの演奏で
   ( 「ショパン」は、14分46秒ごろから16分0秒ごろまで)
Michelangeli Schumann Carnaval Live (1957)

↓ クラウディオ・アラウの演奏で
Schumann - Carnaval Op 9 - Chopin.wmv









Web page translation

プロフィール

はじめまして、リーです。(^_^)

一応、音楽ブログです・・・

曲は主にクラシック音楽を
取り上げて書いています。

このブログは専門的な
解説や評論ではありません。
感想を書いています。

最新記事一覧から、または、
トップページからお好きな記事を
選んでお読みください。

時々、思ったことを書いています。よかったら、最新記事一覧から選んで読んでみてください。カテゴリは「雑記」になります。


~無料の楽譜をお探しの方へ~

 ↓ こちらの記事を
   お読みください。
「無料の楽譜をお探しの方へ」


りー

Author:りー

いつもご訪問ありがとうございます。       

最新記事

カテゴリ

フリーエリア

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

月別アーカイブ

アクセスカウンター

まいにちフレーズ



RSSリンクの表示