10
:
1
2
3
4
5
6
7
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   


ショパン スケルツォ第2番

こんばんは。


気分がどんよりとしてしまっているときでも、

ピアノを弾いているうちにだんだんと気持ちが上向きになってくる、

そんなピアノ曲があります。

今日は、そんな曲を紹介してみますね。


ショパン の スケルツォ第2番 Op.31


ここ最近、どんよりとした気持ちになっていて、

クラシックを聴けば、さらにどん底に向かい、そのまま戻れない

そんな状態でした。

これは困った・・・と思っていたのですけど、

この曲は、そうではないなあと感じました。


この曲を弾く場合、

弾いているうちに、だんだんと気持ちが前向きになってきます。

曲にそんな力があるように感じます。


ぐいぐいと先へ先へと進ませる力があるのですね。

そして、力が出てくる。

弾き終わると、すっきりとした気分。

こういう曲は、発表会などの期日に向けて弾く場合に、

向いていると思います。

ある期間、何回も何回も弾きつづけてくると、

だんだんとその曲に対して、

弾く意欲が失せてきたり、飽きてきたり、スランプ状態にもなったり

することがあります。

でも、この曲は、そうならない・・・

もちろん、私だけかもしれませんけどね。

そういう曲は、期日(目標日)にちょうどいい状態にもっていけます。

聴いているほうも、最後は拍手~としたくなる曲です。

演奏会で、この曲を

プログラムの最後に持ってくるピアニストもいらっしゃいますね。

拍手喝采・・・

そんな風に弾き終えたら最高!です・・・

今日は、これから、弾いてみようかな・・・?


今回は、あまり聴き比べをしていないのですけど、

しかも、最後の音が響かず切れてしまっていますけど・・・、(>_<)


もしよかったら、聴いてみてください。


↓ クリスティアン・ツィマーマンの演奏で(CMつき)
Zimerman plays Chopin Scherzo Op. 31 in B flat

↓ ウラディーミル・アシュケナージの演奏で
Chopin Scherzo # 2 In B Flat Minor, Op. 31 Vladimir Ashkenazy

↓ マルタ・アルゲリッチの演奏で
Chopin, Scherzo No. 2, Martha Argerich 1966

↓ シプリアン・カツァリスの演奏で
Scherzo No.2 op.31 Cyprien Katsaris

↓ アルトゥール・ルービンシュタインの演奏で
Chopin - Scherzo No. 2, Op. 31 (Rubinstein)

↓ エフゲニー・キーシンの演奏で
Evgeny Kissin - Chopin Scherzo No. 2 in B-flat minor, Op. 31

↓ アルトゥーロ・ベネデッティ・ミケランジェリの演奏で
Arturo Benedetti Michelangeli - Chopin: Scherzo n°2 in B flat minor, Op.31.

↓ エヴゲーニー・マリーニンの演奏で
Chopin: Scherzo #2 in B-flat minor, Op. 31 - Yevgeny Malinin

↓ イーヴォ・ポゴレリチの演奏で(CMつき)
Fryderyk Chopin - Scherzo b-moll Op. 31 Nr 2 (Ivo Pogorelich)

↓ スヴャトスラフ・リヒテルの演奏で
Sviatoslav Richter: Chopin - Scherzo No. 2 in B-flat minor, Op. 31

↓ ウラディミール・ホロヴィッツの演奏で
Vladimir Horowitz - Chopin: Scherzo No.2 Op.31

↓ クラウディオ・アラウの演奏で
Claudio Arrau Chopin Scherzo No. 2 Op. 31 Bb

↓ ホルヘ・ボレットの演奏で
Jorge Bolet - Chopin Scherzo No.2 in B flat minor

↓ エマニュエル・アックスの演奏で
Emanuel Ax Plays Chopin Scherzo 2 Opus 31

↓ スタニスラフ・ブーニンのスケルツォ全曲演奏で
   (11分07秒ごろから、今回紹介する第2番)
BUNIN plays CHOPIN 4 Scherzos (1995)


↓ ウラディミール・ホロヴィッツのCD

ショパン名演集












Web page translation

プロフィール

はじめまして、リーです。(^_^)

一応、音楽ブログです・・・

曲は主にクラシック音楽を
取り上げて書いています。

このブログは専門的な
解説や評論ではありません。
感想を書いています。

最新記事一覧から、または、
トップページからお好きな記事を
選んでお読みください。

時々、思ったことを書いています。よかったら、最新記事一覧から選んで読んでみてください。カテゴリは「雑記」になります。


~無料の楽譜をお探しの方へ~

 ↓ こちらの記事を
   お読みください。
「無料の楽譜をお探しの方へ」


りー

Author:りー

いつもご訪問ありがとうございます。       

最新記事

カテゴリ

フリーエリア

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

月別アーカイブ

アクセスカウンター

まいにちフレーズ



RSSリンクの表示