08
:
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。










ドビュッシー レントより遅く

おはようございます。

今日は、朝からゆっくりとしたい気分(できないですけど)なので、

ゆったりとしたリズムの曲を紹介したいと思います。


ドビュッシー の 「レントより遅く」


この曲は昨日、紹介したウィンナワルツとは違って、

とてもゆったりとしたテンポのワルツです。

タイトルにあるように、

Lento(レント)よりも遅い・・・ですからね。


この曲は、実際に踊るというよりも

夢の中でゆったりとワルツのリズムをとって

体が揺れているような感じがします。


この曲を昔、中学生だったか高校生だったか、

初めて聴いたときあまり好きになれなかったのですけど、

不思議ですね・・・

今は、とてもいい曲に感じるのです。最近ですけど・・・


こういう曲はとても独特で、

この独特な幻想的な世界を音で作り上げるには、

その世界を想像して音にするわけですけど、

その世界すら、

若いころはイメージすら作り上げることができなかったのですね。

わけがわからず、楽譜通りに鳴らすだけでつまらない音。

ですから、

ピアノを弾いていて、この曲は一体何なの?と思いました。

妙な音、という感じがしていたのです。


今では、音がいろいろな色に変わっていくところが面白いと感じます。

まどろんだ状態から、喜びあふれるワルツが感じられたかと思うと、

ふっと、また元に戻ってゆったりとしていくのですけど、

そのゆれるような音色の変化を楽しんで聴けます。


もしよかったら、聴いてみてください。


↓ ドビュッシーのピアノ演奏で
Claude Debussy (1862-1918): "La plus que lente"

↓ サンソン・フランソワのピアノ演奏で
   CMつきです。
Samson Francois plays Debussy La Plus Que Lente

<こちらは、レオン・ロック編曲のヴァイオリンの音で>

↓ ヤッシャ・ハイフェッツ演奏。
   (いい眠りを誘ってくれそう・・・素敵な音色です。CMつき。)
Jascha Heifetz - Debussy Waltz 'La plus que lente' 1946

↓ ミッシャ・エルマンのヴァイオリン演奏で
Mischa Elman plays Debussy's "La Plus Que Lente"


↓ こちらは、アレクシス・ワイセンベルクのピアノ演奏のCD

亜麻色の髪の乙女~月の光/ドビュッシー:ピアノ名曲集



↓ こちらはドビュッシー自演のCD
  詳しくは、<続きを読む> へ どうぞ・・・

Debussy Plays Debussy



↓ ヤッシャ・ハイフェッツのCD

若き日のハイフェッツ名演集



↓ ドビュッシー自演のMP3

A Slow Waltz















CD「Debussy Plays Debussy」の 曲目リスト

<注意> 1~7曲目までが、ドビュッシーの演奏で、
     8曲目以降は、他の人の演奏になります。
     6曲目が「レントより遅く」です。

1. Prludes (12) for piano, Book I, L. 117: No. 1. Delphic Dances
2. Prludes (12) for piano, Book I, L. 117: No. 10. Submerged Cathedral
3. Prludes (12) for piano, Book I, L. 117: No. 11. Dance of Puck
4. Children's Corner, suite for piano (or orchestra), L. 113
5. Sc¨nes au crpuscule, for orchestra, L. 83 (sketches)
6. La plus que lente, waltz for piano (or orchestra), L. 121
7. Estampes, for piano, L. 100: No. 2. Evening in Granada
8. Estampes, for piano, L. 100: No. 3. Gardens In The Rain
9. La fille aux cheveux de lin, prelude for piano, L. 117/8
10. La Puerta del Vino, prelude for piano, L. 123/3
11. Arabesques (2) for piano, L. 66: Arabesque No. 1 in E
12. Arabesques (2) for piano, L. 66: Arabesque No. 2 in Gm
13. Prludes (12) for piano, Book I, L. 117: No. 2. Sails
14. Clair de lune, for piano (Suite Bergamasque No. 3), L. 75/3
15. Raverie, for piano, L. 68
16. Images (3), for piano, Set II, L. 111: No. 1. Goldfish
17. Images (3), for piano, Set I, L. 110: No. 1. Reflections in the Water

Web page translation

プロフィール

はじめまして、リーです。(^_^)

一応、音楽ブログです・・・

曲は主にクラシック音楽を
取り上げて書いています。

このブログは専門的な
解説や評論ではありません。
感想を書いています。

最新記事一覧から、または、
トップページからお好きな記事を
選んでお読みください。

時々、思ったことを書いています。よかったら、最新記事一覧から選んで読んでみてください。カテゴリは「雑記」になります。


~無料の楽譜をお探しの方へ~

 ↓ こちらの記事を
   お読みください。
「無料の楽譜をお探しの方へ」


りー

Author:りー

いつもご訪問ありがとうございます。       

最新記事

カテゴリ

フリーエリア

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

月別アーカイブ

アクセスカウンター

まいにちフレーズ



RSSリンクの表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。