08
:
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。










「一つの花」のコスモスの意味

こんばんは。

いつもご訪問してくださり、ありがとうございます。(^_^)


昨日いただいたコメントより、少しつぶやいてみます。

昨日書いた記事、「コスモスの花の思い出」の続きになります。


小学国語の教科書「一つの花」に出てきたコスモスのことを

書いてみます。


私にはまったく想像もできなかったのですけど、

戦後、日本が空襲で焼け野原になったというイメージで考えると、

コスモスの存在がどんなものだったのか、

いただいたコメントでかなりイメージが変わってきたのです。


戦争を体験していない私にとって、

戦後すぐの日本では、今と同じようにお花が咲いていると

思っていたのです。

でも、焼け野原の状態では、

きっとお花など咲いていなかったのではなかったか?と思うのです。


そう考えると、

そんな中、コスモスというお花は、

唯一、咲き誇っていたお花だったのかもしれないのです。


作者にとって、コスモスというお花は

数ある中のお花ではなく、戦後に咲いていた貴重な存在だったお花

なのかもしれない・・・


昔住んでいたお庭の中には、いろいろなお花が自生していました。

手入れをしないで、自生するお花が数ある中で、

コスモスが一番繁殖力があり、一番たくましかった。

そう思うと、

何もない土地に、唯一咲き誇ることができたお花、

そう考えてもおかしくはないかも・・・と思ったのです。


もし、そうだったとしたら、

コスモスというお花は、なんと素敵なお花なのでしょうね。

戦後の人々の心を癒してくれたかもしれないお花。

コスモスが、宇宙を示す言葉であること、

決して過大なたとえではない、そんな風に思ってしまいました。


「一つの花」に出てくるお花は、

コスモスでなくてはいけなかった、そんな風に考えてみました。

このお話をご存じのみなさんは、どう考えるのでしょうね?









たくましい花

そうですね、コスモスの花は見かけは可憐な割に生命力が強いですね。出征していくお父さんが娘に託した意味はよく分かりませんが…

野生で群生しているところを見てもそうですし、案外栄養の少なそうなやせ地でもたくましく育っています。

そして、さだまさしさんの「秋桜」、山口百恵さんも歌っていますが、この季節にまさにぴったりのいい唄ですね。あれは母への感謝の唄ですね。

ちなみに「コスモス」という意味は、ラテン語で星座の世界=秩序をもつ完結した世界体系としての宇宙、という意味のようですね。
どうしてそれが花の名前になったのかは分かりません。

コスモス

こんにちは。
そうですね「一つの花」は今でも教科書に
載っているようです。たしか女の子(ゆみこ?)が
なんでも「一つだけちょうだい」というのでしたね。

けっこうどこにでも咲いている花のようですが、
今年はしっかり見ることができませんでした。
うっかりしていたなあ!
あたり一面に咲いているのを見るのがいいですね。

Re: たくましい花

第一楽章さまへ

コメントをありがとうございます。
コスモスは、あまり普段気にしないお花になってしまいました。
あまりご近所では群生している様子を見ることがないですから。
都会の風景はつまらないと感じます。
コスモスはきれいに育てようとするお花ではなく、自然に咲いているさまが美しい花と感じません?
都会は人が手入れをして育てたお花ばかりで、残念です。
それでつい、つぶやいてしまいました・・・

Re: コスモス

只野乙山さまへ

私もコスモスは鉢植えのものしか見ていません。
辺り一面に咲いているコスモスを見てみたいと思いつつ、
今年は遠出ができず、みれませんでした。残念です。

「一つの花」は、教科書で印象的だったので覚えているのですけど、
只野さまも覚えていらっしゃるのですね。さすが・・・
私は小学生の時の授業をあまり覚えていないです。
このお話は、コスモスが印象的だったのかしら?
覚えていることが珍しく、ちょっと不思議です。

No title

日本本土の空爆が激しくなったのは、昭和20年初頭からですから
現実てきにはコスモスが咲いてることはあり得ないのですが、、、

しかし
良い話ですね

まーさまへ

> 日本本土の空爆が激しくなったのは、昭和20年初頭からですから
> 現実てきにはコスモスが咲いてることはあり得ないのですが、、、
>
> しかし
> 良い話ですね


まーさまへ

はじめまして。
コメントをありがとうございます。

この前の記事( たぶん、2つほど前の記事だと思います )
「コスモスの花の思い出」を、お読みになりましたか?

その記事のコメントを、戦後を知る方が書かれています。
これは、それを読んでの記事です。
戦後、まもなくのころ、コスモスが咲いていた・・・
それを想像してみての記事になります。

今は、私の体の都合、無理のないようにするため、コメントのやりとりはしていません。
今後もやりとりをするつもりはありませんが、
今回、誤解をされていらっしゃるようなので、書いてみました。

物事は、一方側からだけで見ていると、わかりにくいですね。
誤解が生じやすい。特にネットでは。

誤解があると、人は相手を批判してしまいがちであり、
書く側は、そういうつもりはなくても相手には批判的に見える言葉になりがちです。
一度読んだだけで、すぐにどうこうと言うこと。

それをしない、させないためにも、今ではコメント欄は閉じています。
ご理解ください。

今回は、お読みくださり、ありがとうございました。
Secre

Web page translation

プロフィール

はじめまして、リーです。(^_^)

一応、音楽ブログです・・・

曲は主にクラシック音楽を
取り上げて書いています。

このブログは専門的な
解説や評論ではありません。
感想を書いています。

最新記事一覧から、または、
トップページからお好きな記事を
選んでお読みください。

時々、思ったことを書いています。よかったら、最新記事一覧から選んで読んでみてください。カテゴリは「雑記」になります。


~無料の楽譜をお探しの方へ~

 ↓ こちらの記事を
   お読みください。
「無料の楽譜をお探しの方へ」


りー

Author:りー

いつもご訪問ありがとうございます。       

最新記事

カテゴリ

フリーエリア

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

月別アーカイブ

アクセスカウンター

まいにちフレーズ



RSSリンクの表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。