09
:
1
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   


ヨハン・シュトラウス2世 「美しき青きドナウ」

おはようございます。

今日は、とても軽やかで上品なワルツを紹介します。


ヨハン・シュトラウス2世 の 「美しき青きドナウ」


この曲は、一年を通してみると、元旦の

ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団のニューイヤーコンサートで

聴くというのが一番、という感じもしますけど、

聴いてみたくなったので、今日紹介しますね。


この曲は、気分が明るくなってきて、踊りたくなってくる、

私にとっては、そんないいイメージの曲です。

聴いた後に、爽快感あって、

今日もいい日になりそうな・・・という感じがあります。


ブログを読んでいて、

ある映画で感動したというお話を書かれていらした方々が

意外にも多くみられました。

お好きな方は多いのでしょうね・・・


聴いて、不快に感じる人はいないのではないか?と思えるくらい

この曲は、万人向けな曲にも感じます。


これは、ピアノでも演奏されますし、合唱で歌われたりもします。

ピアノ演奏の場合、

あまり下手な人は弾かないでほしいと、願ってしまう曲です。

全然ウィンナワルツになっていないじゃない?と不満に感じるからです。

発表会で弾かれる方が意外にも多いのですけど、

ウィンナワルツとは・・・?と問いたくなる、そんな演奏をされたら、

曲が長いだけに、聴いていてつらいのです・・・

ズシンと重たい音を奏でられると、踊れません・・・

これは、ピアノの先生方が生徒さんの力量を考えて、

弾かせないでくださったら・・・と願うばかりです。

ああ・・・またも厳しく書いてしまいましたか? すいません。(>_<)


でも、この曲をピアノで感動できるような演奏をされるのであれば、

是非、聴いてみたいと思える曲です。

力がある、と自信持っていらっしゃる方、ぜひ弾いてみてください。

ちなみに私が弾くと、ピアノの音ではなく、

オーケストラバージョンの音にしたくなってしまうので、

かなり違う!と言われてしまうかも・・・?

この曲は、ピアノで弾くのは、難しい曲なのかもしれない・・・


もしよかったら、聴いてみてください。

 ( * 子どもの発表会向けのピアノソロ演奏の動画は、
     今のところ、見つかっていません。 )

↓ デュオ・クロムランクのピアノ連弾の演奏で
美しく青きドナウ.wmv

↓ ヘルベルト・フォン・カラヤン指揮 、
   ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団の演奏で(CMつき)
Herbert von Karajan conducts The Blue Danube Waltz


↓ デュオ・クロムランクのピアノ連弾のMP3

An Der Shonen Blauen Donau Op.314



↓ ヘルベルト・フォン・カラヤン指揮 、
   ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団のMP3
    (11曲目になります。)

Strauss: New Year's Concert in Vienna 1987



~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

< こちらは、アドルフ・シュルツ=エヴラー編曲による
  ヨハン・シュトラウス2世の「美しき青きドナウ」 >
  Arabesken über Themen des Walzers An der schönen blauen Donau von Johann Strauß

↓ ヨゼフ・レヴィーンのピアノ演奏で
PS ~ PIANO VIRTUOSO plays The Blue Danube Waltz in 1928

↓ アール・ワイルドのピアノ演奏で
Earl Wild plays Schulz Evler Arabesques on J. Strauss The Blue Danube Waltz

↓ ホルヘ・ボレットの演奏で(2つに分かれます。)
・ Bolet plays Strauss/Schulz-Evler ''Blue Danube'' 1/2
・ Bolet plays Strauss/Schulz-Evler ''Blue Danube'' 2/2

↓ マルク=アンドレ・アムランの演奏で
Schulz-Elver: Arabesques on themes by Johann Strauss (The Beautiful Blue Danube)

↓ ハンス・カンの演奏で
Hans Kann plays Schulz Evler Arabesques on J. Strauss The Blue Danube Waltz

↓ Lubka Kolessa の演奏で
Lubka Kolessa plays Schulz Evler Arabesques on J. Strauss The Blue Danube Waltz

↓ ヨゼフ・レヴィーンのMP3

Blue Danube Waltz




~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

↓ ジョルジュ・シフラのピアノ編曲版をシフラの自演で
Cziffra "On the Beautiful Blue Danube" Transcriptoin Audio + Sheet Music

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

< 後記 2014.5.16 >

2種の編曲版のピアノ演奏を追加しました。

こちらの編曲版は、

子どもの発表会向きのものではありませんので、

お気をつけください。









おはようございます。いつもご訪問そしてコメントいただきありがとうございます。一昨年、ウイーンの楽友協会大ホールで、プログラムの一つとして『美しき青きドナウ』を聞く機会がありました。曲の美しさ、すばらしさは何処で聞いても変わらないのでしょうが、ウイーンで聞くと特別な感じがしました。こちらの思い方でしょうが…。でも、ホールの雰囲気やシチュエーションでイメージも変わるのかと思いました。ランキング応援ポチさせていただきました!

hassel 24さまへ

hassel 24さまへ

こちらこそ、いつもご訪問してくださり、コメントをいただきありがとうございます。
ウィーンの楽友協会でのコンサートは素晴らしかったのでしょうね。
豪華絢爛のホールで聴くと格別な音に聴こえるのでしょうね・・・
私は楽友協会の前を通り過ぎただけで、終わってしまいました。残念です。
ウィンナワルツに関していうと、ウィーンフィルの演奏がいいのかなあと感じます。
ワルツが踊りやすそうな演奏に聴こえるのは、やっぱりそのお国のものだからかもしれないですね。
私も応援させていただきます。
Secre

Web page translation

プロフィール

はじめまして、リーです。(^_^)

一応、音楽ブログです・・・

曲は主にクラシック音楽を
取り上げて書いています。

このブログは専門的な
解説や評論ではありません。
感想を書いています。

最新記事一覧から、または、
トップページからお好きな記事を
選んでお読みください。

時々、思ったことを書いています。よかったら、最新記事一覧から選んで読んでみてください。カテゴリは「雑記」になります。


~無料の楽譜をお探しの方へ~

 ↓ こちらの記事を
   お読みください。
「無料の楽譜をお探しの方へ」


りー

Author:りー

いつもご訪問ありがとうございます。       

最新記事

カテゴリ

フリーエリア

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

月別アーカイブ

アクセスカウンター

まいにちフレーズ



RSSリンクの表示