08
:
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。










バッハ 半音階的幻想曲と フーガ ニ短調

おはようございます。

昨夜、脱力感が出てきたような・・・

急に力が抜けてくるような感覚に陥って、やる気がなくなってしまった曲。


バッハ の 半音階的幻想曲とフーガ ニ短調


この曲は、「幻想曲」と「フーガ」になっています。

自分に合う曲、合わない曲があるとするならば、

この曲は、合わないほうかもしれませんね・・・

なんでしょうね?

何回もいろんな演奏を聴いているうちに感じてきた、妙なこの感覚。

落ち込んでいるわけでもないのに・・・

どこかに迷いこんでしまって、

狭い空間に押しやられたような感じがしてきました。

動きを制限されたかのよう・・・

ちょっと苦しくも感じてきましたか?


この曲は、そんな不思議な曲。


私は、バッハの演奏は大の苦手ですけど、

聴くことは好きですし、

これまでのバッハは、

何度も聴いていると、力が抜けてきたあとにリラックスしてきますし、

何かをする時には集中できるようになるので、よかったのですけどね。

こんな妙な感覚になったのは、初めてです。


これまでも、一度くらい聴くくらいでは何も感じなかったのが、

何度もいろいろと繰り返し聴いていると、妙な感覚に陥ってしまう曲が、

ありましたけど、

これも、そんな曲の一つなのでしょう。

でも、何か裏があるような曲でもないような気もします。

ただ、バッハの曲としては、何かが違うような感じがする、不思議な曲です。


もしよかったら、聴いてみてください。

↓ イグナシオ・プレーゴのチェンバロの演奏で
   (CMつきです。)
Chromatic Fantasy & Fugue. J.S.BACH. Ignacio Prego, harpsichord

↓ アルフレッド・ブレンデルのピアノ演奏で
J.S. BACH - Chromatic Fantasy and Fugue in D minor BWV 903 - cover by Edouard Leon Cortes

↓ シフ・アンドラーシュのピアノ演奏で
   (CMつきです。)
András Schiff Plays Bach: Chromatic Fantasy and Fugue in D Minor, BWV 903

↓ グスタフ・レオンハルトの演奏で
  (この曲は、前半の11分15秒ごろまでになります。)
JS Bach,Chromatic Fantasy,Capriccio,Gustav Leonhardt


↓ グスタフ・レオンハルトのCD

バッハ:半音階的幻想曲とフーガ~チェンバロ作品集












Web page translation

プロフィール

はじめまして、リーです。(^_^)

一応、音楽ブログです・・・

曲は主にクラシック音楽を
取り上げて書いています。

このブログは専門的な
解説や評論ではありません。
感想を書いています。

最新記事一覧から、または、
トップページからお好きな記事を
選んでお読みください。

時々、思ったことを書いています。よかったら、最新記事一覧から選んで読んでみてください。カテゴリは「雑記」になります。


~無料の楽譜をお探しの方へ~

 ↓ こちらの記事を
   お読みください。
「無料の楽譜をお探しの方へ」


りー

Author:りー

いつもご訪問ありがとうございます。       

最新記事

カテゴリ

フリーエリア

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

月別アーカイブ

アクセスカウンター

まいにちフレーズ



RSSリンクの表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。