06
:
1
2
3
4
6
7
8
9
10
11
12
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   


ストラヴィンスキー 花火(Feu d'artifice) Op.4

今日、観に行ってはいないですけど、

隅田川花火大会だったのですね。

今年の花火は、どこを観に行くことになるのかなあ・・・?


さて、花火というと、クラシック音楽で、こんな曲があります。


イーゴリ・ストラヴィンスキーの幻想曲「花火」


とても短いオーケストラの曲。

次々と打ち上げられる花火。

緊張感があって、迫力が感じられます。

花火が空でキラキラ・・・と輝いている感じも。

なぜか聴き終わると、

ああ・・・、終わってしまったのね、

という

花火の打ち上げが終わったときと同じような感覚になるのが、

面白いなあと思います。


もしよかったら・・・聴いてみてください。


↓ 小澤征爾さんの指揮、シカゴ交響楽団の演奏で。
ストラヴィンスキー/幻想曲「花火」 小澤征爾

↓ イーゴリ・ストラヴィンスキーの指揮、
   コロンビア交響楽団の演奏で
Stravinsky - Feu d'artifice (Fireworks); CSO, Cond, Stravinsky.wmv

↓ ピエール・ブーレーズ指揮、
   パリ管弦楽団の演奏で
Stravinsky - Feu d'artifice (Orchestre de Paris, Boulez)



↓ ストラヴィンスキーの自作自演のCD

Works of Igor Stravinsky



↓ 小澤征爾さんの指揮、
   シカゴ交響楽団のCD

Stravinsky: Rite Of Spring, Fireworks, Petrouchka / Ozawa, Tilson Thomas, Chicago Symphony



↓ ピエール・ブーレーズ指揮、
  シカゴ交響楽団のCD,MP3
  (MP3は16曲目になります。)

Firebird / Fireworks



↓ ロリン・ マゼール指揮、
   ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団のCD

ペトルーシュカ~ストラヴィンスキー作品集












No title

花火は一瞬の美しさね。

一瞬だけれど、見てくれる人が多いのが花火かしら。
一瞬だけれど、アンサンブルなりオケなり、演奏している人にはそこに至るまでの過程があってこそなのかしら。

アタクシも、また頑張らねばと思ったわ。

ばよりんあきこさまへ

ばよりんあきこさまへ

コメントをありがとうございました!(^_^)

ばよりんあきこさまも、先日の第一楽章さまの演奏会を聴かれたのですね。
どこかでお会いしていたかもしれませんね。
私は5列目にいました。

演奏会までの日々の練習という過程があって、一瞬ともいえる演奏が
輝かしく、美しく、素晴らしく聴こえるのでしょうね・・・

演奏も、花火と同じなのですね。
一瞬だからこそ、演奏家も聴衆もその瞬間を楽しめるものなのかもしれません・・・
Secre

Web page translation

プロフィール

はじめまして、リーです。(^_^)

一応、音楽ブログです・・・

曲は主にクラシック音楽を
取り上げて書いています。

このブログは専門的な
解説や評論ではありません。
感想を書いています。

最新記事一覧から、または、
トップページからお好きな記事を
選んでお読みください。

時々、思ったことを書いています。よかったら、最新記事一覧から選んで読んでみてください。カテゴリは「雑記」になります。


~無料の楽譜をお探しの方へ~

 ↓ こちらの記事を
   お読みください。
「無料の楽譜をお探しの方へ」


りー

Author:りー

いつもご訪問ありがとうございます。       

最新記事

カテゴリ

フリーエリア

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

月別アーカイブ

アクセスカウンター

まいにちフレーズ



RSSリンクの表示