08
:
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。










子どもの奇声

こんにちは、りーです。

いつもご訪問してくださり、ありがとうございます。(*^_^*)


毎回、この長い文章を読まれる方々がいらっしゃることに感謝します。

私自身の体験に元に考えた独自の考えで、一般論ではありません。

それを読んで共感してくださっている方々がいることを嬉しく思います。


では、書いてみます。私の人間観察をもとに・・・


テーマは、< 子どもの奇声 >です。


いつからでしょう・・・?


家の中にいて、どこからか、

キャーーーーーという子どもの奇声がするから、何かあったのかしら?と

見ると、ただ楽しそうにはしゃいでいるだけ・・・

というお子さんたちをよく見るようになりました。


小さな2歳くらいまでのお子さんがキーキーと奇声をあげることも

多いですね・・・


こういう子どもは、生まれつき脳に問題があるのか?というと、

決してそうではない、と思うのです。

なぜなら、うちの子は一度も奇声をあげませんでしたし、

そういったお子さんたちと一日一緒に過ごしてみても、同じでした。

脳に障害がある人が、必ず奇声をあげるというわけではない、のです。

だから、これは、後天的なものだと思うのです。


どうも小さいお子さんの場合は、

思うようにならないと奇声をあげているように見えますね・・・

私のお知り合いのお子さんが、

小さいとき、頻繁にキーキー言っていて、どうしてかな?と見ていると、

そのお子さんは、あれこれとやらないといけないことが多くて、

ちょっとしたことで、奇声をあげている感じにみえました。

親が教育熱心だったのです・・・0歳児から・・・

この場合は、ストレスなのでしょうか?

感情をうまくコントロールできないと、奇声をあげることになって

しまうのでしょうか?


子どもは小さいうちは、なんでも思ったままに行動します。

思ったことを親に要求します。

子どもの要求を小さいうちから、親が言うことをそのままきいていて、

子どもの思うままに育てることも、原因かもしれませんね。

家の中で、子どもが自分の感情を抑えることを覚えないで育つことで、

公共の場で、

親がこれはいけないでしょ?と言っても、言うことをきけない。

それで、奇声を発することになってしまう。

・・・と、いうことでしょうか?


逆に、

子どもの要求をまったく聞かないで、

親の思うままに育ててしまうと、子どもはストレスがたまります。

それで、奇声を発するということなのでしょうか?


最初に書いた、楽しそうに遊んでいて奇声をあげる場合は、

興奮しすぎて、出してしまうということかもしれませんね。

コンサートで、キャーと声を出すことと同じでしょうか?

ただ、日常のちょっとしたことで、

そこまで興奮状態になってしまうのか?と疑問が出てきます。

この場合の奇声は、

小さなお子さんではなく、小学生にもよく見られますし、

もっと大きなお子さん(大人も?)でも、見られますね。


これに関しては、よくわかりません・・・

最近、多いのですよ、小学生の奇声が・・・

うちの前は、小学校の通学路ですから、時々聞こえてきます。

悲鳴なのか、わかりにくいですよ~。

本当にどうしてここまで大きな奇声を発することができるの?と

言いたくなるほど、遠くまで聞こえるような奇声を発してます。

これも、ゲームとかの影響だったりして???


小さなお子さんならともかく、小学生にもなったら、

ここまで響く奇声をあげたら、周りがどう思うのかを考えてほしいと

思うのですけどね・・・


助けて~と、

言っているように聞こえる私は、毎回、ビックリしてしまいます。

本当に犯罪に巻き込まれたとき、どうするのでしょう。

これでは、いざというときに誰も助けてはくれなくなる・・・

そんな風に考えるのは私だけでしょうか?









Web page translation

プロフィール

はじめまして、リーです。(^_^)

一応、音楽ブログです・・・

曲は主にクラシック音楽を
取り上げて書いています。

このブログは専門的な
解説や評論ではありません。
感想を書いています。

最新記事一覧から、または、
トップページからお好きな記事を
選んでお読みください。

時々、思ったことを書いています。よかったら、最新記事一覧から選んで読んでみてください。カテゴリは「雑記」になります。


~無料の楽譜をお探しの方へ~

 ↓ こちらの記事を
   お読みください。
「無料の楽譜をお探しの方へ」


りー

Author:りー

いつもご訪問ありがとうございます。       

最新記事

カテゴリ

フリーエリア

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

月別アーカイブ

アクセスカウンター

まいにちフレーズ



RSSリンクの表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。