08
:
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。










チャイコフスキー 秋の歌

おはようございます。(これは、予約投稿です。)


昨日、取り上げた「レビコフ」の秋の綴りで書きました、

チャイコフスキーのある曲を紹介します。


チャイコフスキー 「四季」より 秋の歌(10月)


今日は、とても嬉しいのですよ。(^_^)

私はチャイコフスキーが嫌い?と思われているのではないか?と

心配してますので・・・

でも、

このブログに「チャイコフスキー 嫌い」と検索に来られた方、

約10名ほどいらっしゃいます。

嫌いな方がいらっしゃるということなのでしょうね・・・

チャイコフスキーは、ブラームスの音楽を嫌っていたという話が

あるそうですけど、それも関係しているのでしょうか?

( ちなみに、私はブラームスが好きなのですよ・・・ )


さて、この10月の「秋の歌」、

「四季」(1月~12月まで)の中で、一番好きな曲です。

チャイコフスキーのピアノ曲の中でも、かなり好きな曲なのです。


「四季」は

 1月  いろりばた
 2月  謝肉祭
 3月  ひばりの歌
 4月  松雪草
 5月  五月の歌
 6月  舟歌
 7月  刈入れる人の歌
 8月  とりいれ
 9月  狩の歌
10月  秋の歌
11月  トロイカ
12月  クリスマス

と、なっています。


私が10月生まれということもあるかもしれませんが、

ピアノを弾いていても、聴いていても、

すんなりと気持ちが入れられる、心地いい曲です。

でも、この曲は日本でいうと、11月くらいの感じがします。

落葉樹の葉がほとんど落ちて、落ち葉のジュータンができて、

その上を歩く・・・

私にとっては、そんな時期のイメージです。

聴こえる音が、かなり寒く、冷たい音にも感じるのです。


昨日取り上げたレビコフの「秋の綴り」と違って、

こちらの「秋の歌」は、心を表わした音というよりも、

自然の風景・光景、空気、自然から感じるものが

音になっているように感じます。


もしよかったら、聴いてみてください。

↓ こちらは、ピアノ演奏で
Alexander Sokolov plays Tchaikovsky - "The Seasons": Autumn Song

↓ こちらは、オーケストラで(こちらは雰囲気が変わりますね…)
   CMつきです。
Tchaikovsky - Autumn

チャイコフスキー:四季



~ 過去の関連記事 ~

・ レビコフ 秋の綴り









No title

初めまして。通りすがりの者です。
このチャイコフスキーの「秋の歌」、始めて聴きました。
とても切なげで寂しくて、でもとてもいい曲ですね。
ピアノをやっているのですが、寂しく歌い上げるとちょうどいい感情表現ができそうです。
良い曲に出会わせてくださり、ありがとうございました。

Cloverさまへ

Cloverさまへ

はじめまして。
曲を聴いてくださったのですね。とても嬉しいです。
私もこの曲は大好きで、秋が深まってくると弾きたくなる曲です。
是非弾いてみてください。
Secre

Web page translation

プロフィール

はじめまして、リーです。(^_^)

一応、音楽ブログです・・・

曲は主にクラシック音楽を
取り上げて書いています。

このブログは専門的な
解説や評論ではありません。
感想を書いています。

最新記事一覧から、または、
トップページからお好きな記事を
選んでお読みください。

時々、思ったことを書いています。よかったら、最新記事一覧から選んで読んでみてください。カテゴリは「雑記」になります。


~無料の楽譜をお探しの方へ~

 ↓ こちらの記事を
   お読みください。
「無料の楽譜をお探しの方へ」


りー

Author:りー

いつもご訪問ありがとうございます。       

最新記事

カテゴリ

フリーエリア

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

月別アーカイブ

アクセスカウンター

まいにちフレーズ



RSSリンクの表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。