10
:
1
2
3
4
5
6
7
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   


シューベルト セレナード

どうもシューベルトを調べるために、

検索して訪問される方々が多いみたいですね。

このブログは、解説ではないので、

参考にならないと思いますけど、

今回、シューベルトを取り上げてみます。


シューベルトのセレナード


この曲をご存じの方は多いことでしょう。

シューベルト歌曲集「白鳥の歌」の第4曲です。


*歌曲集「白鳥の歌」は、以下のように構成されています。

 レルシュタープの詩による歌曲[編集]

  第1曲「愛の使い」(Liebesbotschaft)
  第2曲「兵士の予感」(Kriegers Ahnung)
  第3曲「春の憧れ」(Frühlingssehnsucht)
  第4曲「セレナーデ」(Ständchen)
  第5曲「住処」(Aufenthalt)
  第6曲「遠国にて」(In der Ferne)
  第7曲「別れ」(Abschied)

 ハイネの詩による歌曲
 
  第8曲「アトラス」(Der Atlas)
  第9曲「君の肖像」(Ihr Bild)
  第10曲「漁師の娘」(Das Fischermädchen)
  第11曲「街」(Die Stadt)
  第12曲「海辺にて」(Am Meer)
  第13曲「影法師」(Der Doppelgänger)

 ザイドルの詩による歌曲

  第14曲「鳩の便り」(Die Taubenpost)


*「セレナーデ」は、4曲目になります。


以前紹介した、

メンデルスゾーンの「歌の翼に」の

ハイネの歌詞が、愛をささやくような感じであれば、

この曲「セレナード」のレルシュタープの歌詞は、

もっと強く愛を叫ばれているような感じがします。


私はこの曲の歌詞を知るまでは、

とてもいい曲~なんて

軽く思っていたのですけど、

歌詞を知ってからは、

う~ん。(~_~;) 


切なくなるつらい曲ですね。


何回も何回も聴いていると、

この愛は、結果として、叶わなかったという感じが漂ってくるですね。

聴けば聴くほど強いものを感じます。

この強い思いが叶わなかったとなると、

聴いていて、とても切ない。

この歌詞を書いたレルシュタープの恋か、

この曲を作曲したシューベルトの恋は

実らなかったというものが強く感じられるのです。

多分、実らなかったのは、シューベルトの方・・・でしょうね。

 ( ちなみに、

   下で、紹介する歌手の歌にも

   その思いが入っているように感じます。)

恋人に対して切々たる思いを語った、という歌詩であるのに、

不思議です。


よかったら聴いてみてください。 


↓ アンヌ・ガスティネルのチェロと クレール・デサールのピアノで
Schubert - "Ständchen" D957

↓ 日本語の歌詞をお知りになりたい方はこちら。
  ペーター・シュライアーの歌、
   ルドルフ・ブッフビンダーのピアノで。
Schubert Ständchen (Serenade) Peter Schreier

↓ こちらは、ウラディミール・ホロヴィッツのピアノの演奏で
   (リスト編曲版。 CMつきです。)
Horowitz plays Schubert-Liszt Ständchen (Serenade)

↓ こちらは、イツァーク・パールマンのヴァイオリンの演奏で。
   (ロハン・デ・シルヴァ のピアノ伴奏)
ITZHAK PERLMAN - SCHUBERT - SERENADE


↓ ディートリヒ・フィッシャー=ディースカウ のCD

シューベルト:歌曲集「白鳥の歌」



↓ ペーター・シュライアーのMP3
  (シフ・アンドラーシュのピアノ)

Franz Schubert: Schwanengesang, D.957 (Cycle) - St・・ndchen



↓ ディートリヒ・フィッシャー=ディースカウのCD,MP3
  (MP3は、4曲目になります。)

Schwanengesang D. 957



↓ ウラディミール・ホロヴィッツのMP3

Franz Liszt: Schwanengesang, S.560 - Piano Transcriptions After Schubert - No.4 St・・ndchen (Serenade)



~~~~ 過去の関連記事 ~~~~

 メンデルスゾーン 歌の翼に 









ご無沙汰を致しました。

返信、大変遅くなり申し訳ありませんでした。
せっかく心からの思いのこもったコメントを頂いておきながら返信が大変遅くなりましたこと、深くお詫びを申し上げます。
大変嬉しいコメントでした。有難うございました。
やっと久し振りにブログの更新が出来ました。
今後ともよろしくお願い申し上げます。
 応援ポチ!        サム

Re: ご無沙汰を致しました。

サムさまへ

お久しぶりです!
ブログ更新されたとのこと、とても嬉しいです。(^_^)
みなさんもきっと楽しみに待たれていたと思いますよ。
こちらこそ、今後ともよろしくお願いします。
Secre

Web page translation

プロフィール

はじめまして、リーです。(^_^)

一応、音楽ブログです・・・

曲は主にクラシック音楽を
取り上げて書いています。

このブログは専門的な
解説や評論ではありません。
感想を書いています。

最新記事一覧から、または、
トップページからお好きな記事を
選んでお読みください。

時々、思ったことを書いています。よかったら、最新記事一覧から選んで読んでみてください。カテゴリは「雑記」になります。


~無料の楽譜をお探しの方へ~

 ↓ こちらの記事を
   お読みください。
「無料の楽譜をお探しの方へ」


りー

Author:りー

いつもご訪問ありがとうございます。       

最新記事

カテゴリ

フリーエリア

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

月別アーカイブ

アクセスカウンター

まいにちフレーズ



RSSリンクの表示