09
:
1
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   


ワーグナー タンホイザー入場行進曲

昨日、リヒャルト・ワーグナーのタンホイザーから、思ったことを

つぶやきました。

そのタンホイザーの曲で、一番の思い出話を書きます。




実は、私は、ワーグナーの曲はあまり好きではないです。


ロック好きでクラシックに疎遠の主人が、結婚後、

クラシックのCD全集を買ってきて、一通り聴いた後で、

発した言葉。


「 ワーグナーが一番いい! 」


キャーーー でしたよ。

なんて、気の合わない人?

何もかも正反対だと思っていましたけど、

音楽の好みまで、やっぱり違うのねえ・・・


まあ、そんな主人の好むワーグナー。

唯一、最初から最後まで、私が何度も聴いた曲、

それが、


「タンホイザー」



この曲を何度も聴くきっかけをつくったのは、

中学3年生の時の合唱コンクール。


コンクールでの曲決めを、

担任の先生と音楽の先生と指揮者が勝手にさっさと

これがいい、と決めたのが、



ワーグナー 「タンホイザー行進曲」



え~っ、と納得がいかなかったピアノ伴奏者の私。

一度くらい、私が選びたかったのに~と思っていただけに、

3人が知らない間に決めてしまい、ショック。


先生方が、気分よく歌いだし、指揮者のMくんが

「まあ、いいじゃないか、いい曲だし・・・」

と言い出す。


家に帰っても、この話をすると母がこの曲を歌い出す・・・という、

私にとっても、ちょっと信じられない状況。


みな、いわゆる「ワーグナー好き」なのね・・・


まあ、仕方なく、その曲と付き合うのですけどね、

ピアノ伴奏がもう少し・・・よかったらなあ~、と思いました。


この曲は歌うほうが、楽しいでしょうねえ・・・

それにしても、この曲、

誰もが(中学生でも)歌える曲なのでしょうか?

と、当時疑問でしたよ・・・


みなさんはご存じでしょうか???

↓ こちらは、合唱(日本語)での歌詞。

 喜びに 満ち溢れ 
 いざ たたえん 永久(とわ)の幸
 今こそ 我らこぞり 
 永久の幸たたえ歌わん

 いざ歌わん 喜びの歌 
 いざ たたえん 永久の幸
 今こそ 我らこぞりて 
 永久の幸を たたえ歌わん
 
 いざいざ歌わん いざいざ歌わん
 喜びの 喜びの歌
 
 いざいざ讃えん いざいざ讃えん
 永久の幸 永久の幸
 
 喜びに満ち溢れ
 いざ たたえん とわの幸
 今こそ 我らこぞり 永久の幸たたえ歌わん

 永久の 永久の幸
 永久の 永久の幸
 たたえ 歌わん

 いざ歌わん 喜びの歌


・・・、

この曲は、元気が出てくる曲かもしれませんね。

よかったら、お聴きください。

*お詫び 2015.5.5*
    こちら ↓ の動画が観られなくなりました。

ワグナー - タンホイザー 入場行進曲

↓ グスタフ・クーン指揮
   ナポリ・サン・カルロ歌劇場の演奏で
Tannhäuser: "Grand March"

ワーグナー:歌劇「タンホイザー」 [DVD]



↓ スロヴァキア・フィルハーモニー管弦楽団のMP3

ワーグナー: 歌劇「タンホイザー」 - 大行進曲(第2幕)












Web page translation

プロフィール

はじめまして、リーです。(^_^)

一応、音楽ブログです・・・

曲は主にクラシック音楽を
取り上げて書いています。

このブログは専門的な
解説や評論ではありません。
感想を書いています。

最新記事一覧から、または、
トップページからお好きな記事を
選んでお読みください。

時々、思ったことを書いています。よかったら、最新記事一覧から選んで読んでみてください。カテゴリは「雑記」になります。


~無料の楽譜をお探しの方へ~

 ↓ こちらの記事を
   お読みください。
「無料の楽譜をお探しの方へ」


りー

Author:りー

いつもご訪問ありがとうございます。       

最新記事

カテゴリ

フリーエリア

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

月別アーカイブ

アクセスカウンター

まいにちフレーズ



RSSリンクの表示