11
:
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   


グリンカ 歌劇 《ルスランとリュドミラ》 の 序曲

おはようございます。


今日も昨日に続いて、

これから始めますよ~、といった何かをスタートをするとき、

勢いつけるようなものを感じさせる曲を紹介します。


ミハイル・グリンカの 歌劇 《ルスランとリュドミラ》 の 序曲


グリンカは、「近代ロシア音楽の父」と言われる作曲家。

とても明るく、音占いによると私にぴったりのニ長調・・・

う~ん、今日もいい選曲だわ~。(^_^)

今の私の気分にぴったりですよ。

曲から力をいただけるような感じのするところは、とてもいいですね。



もしよかったら、これを聴いてみてください。勢いが出るかも?

↓ エフゲニー・ムラヴィンスキーの指揮 
  テンポがかなり速いけれど、
  なぜか惹きつけられる面白い演奏です。
  演奏家は大変でしょうね・・・(CMつきです)

Glinka - Russlan and Ludmilla Overture - Mravinsky/Leningrad


↓ エフゲニー・ムラヴィンスキーの指揮、
   レニングラード・フィルハーモニー管弦楽団のCD

ルスランとリュドミラ~超絶の管弦楽名曲集 他




~~~~ 過去の関連記事 ~~~~

↓ こちらの曲は、以前紹介しました。
   秋に聴くとより、しっくりとくるかも・・・

 グリンカ ノクターン 










No title

おはようございます。

退院おめでとうございます。

ムラビンスキー演奏のこの曲、これを聞くと他の演奏者のものは「だるく」感じてしまいます。

朝の元気の活力源にはもってこいの音楽でしょうね。

ムラビンスキーのレコード、CDを結構買いました。
ルスランとリュドミラ序曲などの小品のアルバムやショスターコービッチの交響曲12番などが愛聴盤です。

ムラビンスキーの、派手な意識を高揚させるような演奏に興味をもちます。

m.k.masa さまへ

m.k.masaさまへ

お祝いのお言葉、ありがとうございます。

ムラビンスキー演奏、m.k.masaさまもお気に入りでしたか。
よかった~とホッとしています。(ちょっと心配していたのですよ。私だけ?なんて・・・)

私も、他の演奏は、悪くなくても、この演奏を比べると、物足りなく感じます。
朝に聴くのが一番いいかなと思っています。
Secre

Web page translation

プロフィール

はじめまして、リーです。(^_^)

一応、音楽ブログです・・・

曲は主にクラシック音楽を
取り上げて書いています。

このブログは専門的な
解説や評論ではありません。
感想を書いています。

最新記事一覧から、または、
トップページからお好きな記事を
選んでお読みください。

時々、思ったことを書いています。よかったら、最新記事一覧から選んで読んでみてください。カテゴリは「雑記」になります。


~無料の楽譜をお探しの方へ~

 ↓ こちらの記事を
   お読みください。
「無料の楽譜をお探しの方へ」


りー

Author:りー

いつもご訪問ありがとうございます。       

最新記事

カテゴリ

フリーエリア

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

月別アーカイブ

アクセスカウンター

まいにちフレーズ



RSSリンクの表示