08
:
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。










シベリウス 「トゥオネラの白鳥」(Tuonelan joutsen)

こんにちは。


あまりすっきりとした気分ではなく、

目に見えるものが、ただ見えるだけ・・・

聴こえてくるものが、ただ聴こえるだけ・・・

何かをしようとも感じず、ただボ~ッとするだけ・・・

そんな状態になると、

現実的な音楽は、ただ音が流れてくるだけで、心に響いてこない。

でも、

今までに、

見たこともない、

聴いたこともない、

現実的ではない不思議な感じのするところへ行ったのであれば、

たとえ無意識の状態であろうとも、何かを感じとるのかもしれない。



シベリウス の 交響詩 『 4つの伝説曲(レンミンカイネン組曲)』 より

              「トゥオネラの白鳥」(Tuonelan joutsen)」op.22-2




この曲は、そんな何かを感じとることができる曲。

神秘的な雰囲気に包まれた場所へといざなってくれる。


正直、あまり行きたいという場所ではないですけどね・・・

今、この曲を紹介する気になるとは、思いもしなかったです。

この曲も選んでから、記事にするまで1年もたってますね・・・


そこで、何かがあったとしても、

何があったのか?

それを現実として実感することもなく、

誰もそれに気づくこともなく、

いつもと同じように時は流れ、まるで、何もなかったかのような感じ。

そこで、どんなに悲しい出来事があったとしてもね・・・


何があったかを知るものにとっては、

何もなかったとされてしまうことは、とてもつらい。

悲しみを誰かに訴えるわけでもなく、

悲しみを心の底にひそませることになるのですから。

それを抱えて生きていくのはね・・・

言いたいと思っても、言えない。

誰だって、重苦しい話は好んで聞きたいとは思いませんから。

それがわかるから、言えない。

何もなかったかのようにする。

ただ、自分だけが知っていたらいい・・・なんて思ってね。


そんな風に、

何事もなかったように、いつもと同じようであること、

それは、

かえって、悲しみを増してくれる・・・

この曲は、そんな感じがしてくるのです。


とても静かで、冷やかな空気。

これだけが、何かを感じさせてくれる。

ここで、何かがあったのだよ・・・と。

言葉ではなく、音で、何かを感じさせる。

この曲は、

主人公のレンミンカイネンが死んだあとの、

静まりかえったトゥオネラ川を泳ぐ白鳥のイメージを

描いているそうなのですが、

悲しみをその場の情景で、しかも、その情景が、

いつもと変わりない、という形で表現するのって、

すごいかもしれない・・・



もしよかったら、聴いてみてください。


↓ ユージン・オーマンディ指揮、
   フィラデルフィア管弦楽団の演奏で(CMつき)
トゥオネラの白鳥  シベリウス

↓ ヘルベルト・フォン・カラヤン指揮、
   ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団の演奏で
Jean Sibelius - The Swan of Tuonela, Op. 22 No. 2


↓ ジョン・バルビローリの指揮、
   ハレ管弦楽団のCD

シベリウス:交響曲第2番 トゥオネラの白鳥



↓ ヘルベルト・フォン・カラヤン指揮、
   ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団のMP3

Sibelius: Finlandia; Valse triste; Tapiola; The Swan of Tuonela












Web page translation

プロフィール

はじめまして、リーです。(^_^)

一応、音楽ブログです・・・

曲は主にクラシック音楽を
取り上げて書いています。

このブログは専門的な
解説や評論ではありません。
感想を書いています。

最新記事一覧から、または、
トップページからお好きな記事を
選んでお読みください。

時々、思ったことを書いています。よかったら、最新記事一覧から選んで読んでみてください。カテゴリは「雑記」になります。


~無料の楽譜をお探しの方へ~

 ↓ こちらの記事を
   お読みください。
「無料の楽譜をお探しの方へ」


りー

Author:りー

いつもご訪問ありがとうございます。       

最新記事

カテゴリ

フリーエリア

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

月別アーカイブ

アクセスカウンター

まいにちフレーズ



RSSリンクの表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。