06
:
1
2
3
4
6
7
8
9
10
11
12
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   


エルガー 「ニムロッド」

自分をこんな音で表現されたら、さぞ嬉しいことでしょう・・・

この曲を一言でいうなら、荘厳という言葉がぴったりとくるかしら?


エドワード・エルガー の

エニグマ変奏曲(謎の変奏曲) より 第9変奏 ニムロッド



目を閉じて、そっと開けてみると、

目の前に、広い空間が広がって、

見たことのない厳かな世界を見たような・・・

不思議な感じがしてきます。

そこに神様や仏様がいらっしゃるかのような雰囲気・・・

自分の中にある嫌なもの、すべてを取り払って、

こんな風に浄化されたような音になれたら、いいなあと思います。

私にとっての、理想かもしれない・・・


この曲について、こう書かれていました。


  エルガーは第9変奏において、イェーガーの気高い人柄を
 
  自分が感じたままに描き出そうとしただけでなく、

  二人で散策しながら、ベートーヴェンについて論じ合った

  一夜の雰囲気をも描き出そうとしたらしい

               ~ Wikipediaより抜粋 ~

音から、イェーガーという方を想像すると、

さぞ、素晴らしい方なのでしょうね・・・

理知的、悠然、物静か、冷静、威厳、誠実、エレガント・・・?

私も、こんな風な音になりたいものです。


よかったら、聴いてみてください。


↓ コリン・デイヴィスの指揮で
Sir Colin Davis - Edward Elgar - Enigma Variations - Variation IX (Adagio) "Nimrod"

↓ ダニエル・バレンボイムの指揮で(CMつきです)
Elgar - Nimrod (from "Enigma Variations")

↓ ゲオルク・ショルティの指揮で
Sir Georg Solti - Elgar: Enigma Variation IX 'Nimrod'


↓ レナード・バーンスタインの指揮
   BBC交響楽団のCD

エルガー / エニグマ (謎)変奏曲作品36



↓ エルガー指揮、
   ロイヤル・アルバート・ホール管弦楽団のMP3

エルガー: 創作主題による変奏曲「エニグマ(謎)」 Op.36 - 変奏9: ニムロッド(アウグスト・イェーガー)













管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

鍵コメさんへ

鍵コメさんへ

う~ん、いろいろとお詳しいですね。
あまり私生活を考えて聴いたことはないですね。
なるほど、そういう聴き方をすると面白いです。
私、そういう面に疎いかも・・・実生活でも・・・

人生いろいろ、辛い経験をした数だけ、
深い心を持つことができたら、素敵なことですね。
Secre

Web page translation

プロフィール

はじめまして、リーです。(^_^)

一応、音楽ブログです・・・

曲は主にクラシック音楽を
取り上げて書いています。

このブログは専門的な
解説や評論ではありません。
感想を書いています。

最新記事一覧から、または、
トップページからお好きな記事を
選んでお読みください。

時々、思ったことを書いています。よかったら、最新記事一覧から選んで読んでみてください。カテゴリは「雑記」になります。


~無料の楽譜をお探しの方へ~

 ↓ こちらの記事を
   お読みください。
「無料の楽譜をお探しの方へ」


りー

Author:りー

いつもご訪問ありがとうございます。       

最新記事

カテゴリ

フリーエリア

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

月別アーカイブ

アクセスカウンター

まいにちフレーズ



RSSリンクの表示