08
:
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。










シューベルト 即興曲Op.90 No.3

いろいろと思うことを強く書いてしまうと、疲れが出ますね・・・

少し、安らぎを求めたいと思ったら、シューベルトの曲が

頭に流れてきました。


シューベルト の 即興曲Op.90 No.3


最近、指を動かしていないので、

シューベルトの即興曲を弾いて指が動くようにならないかなあ・・・

なんて、期待しながら、練習をしてました。

ピアノは指を動かさなくなると、まったく弾けなくなりますね・・・

指の訓練には向いていないかもしれませんが、

私の場合、

ベートーベンやシューベルトが気持ちが入れやすく弾きやすいです。


でも、

この3番目の即興曲は、滅多に弾きません。

弾いてしまうと、安らぎではなく、

逆に暗く、滅入ってきそうな感じがあるのです。不思議です。


シューベルトの曲は、

時々、フッと明るい光や神の存在を感じるのですけど、

その差し込んできた光・救いを手に入れようとすると、

手から漏れてしまいそうな、儚い感じがあって、

この3番目の即興曲は、弾いていると、

その感じが強く感じられるのです。不思議です・・・


聴いている分には、ホッとするものがあるのですけどね・・・


「弾く」と「聴く」では、違うという曲も珍しいかもしれません。

聴いている分には、どんな状況でも、

かすかな光はあって、神が見守ってくださっているのではないか?

という感じを受けるのですけど・・・

変ですね~。



もしよかったら、聴いてみてください。


↓ ヴィルヘルム・ケンプの演奏で
Kempff plays Schubert Impromptu op.90 (D 899) no.3

↓ ウラディミール・ホロヴィッツの演奏で(CMつきです)
Schubert:Impromptu in G flat major D899 No.3

↓ クリスティアン・ツィマーマンの演奏で
Zimerman plays Schubert Impromptu Op. 90 No. 3

↓ アルフレッド・ブレンデルの演奏で(CMつきです)
Brendel: Schubert Op. 90/3

↓ ルドルフ・ブッフビンダーの演奏で
Franz Schubert - Impromptu No. 3


↓ 内田光子さんのCD

シューベルト:即興曲集



↓ ルドルフ・ブッフビンダーのMP3

4つの即興曲D.899/作品90 第3番変ト長調



< 後記 >

この曲、シューベルト即興曲全体に言えることですが、

年を重ねた人ほど、いい音が出るような気がします。

私の10代・20代前半のころでは、

この曲の持っているものを感じることなく、

よくわからなかったのですけど、

だんだんとね、

この曲って、こういう曲なんだ・・・と

しみじみと感じるものが出てきます。

年を重ねていった人、

もしくは、

人の生死を考えるようなことがあった人が、

理解できるのかな・・・?

晩年の作品。死を意識していたであろう時期。

その感じが伝わってくる。

なんか、悲しいです・・・


~~~ 関連記事 ~~~

・ シューベルト の 即興曲 Op.90 No.4
・ シューベルト の 即興曲 Op.142 No.2









Web page translation

プロフィール

はじめまして、リーです。(^_^)

一応、音楽ブログです・・・

曲は主にクラシック音楽を
取り上げて書いています。

このブログは専門的な
解説や評論ではありません。
感想を書いています。

最新記事一覧から、または、
トップページからお好きな記事を
選んでお読みください。

時々、思ったことを書いています。よかったら、最新記事一覧から選んで読んでみてください。カテゴリは「雑記」になります。


~無料の楽譜をお探しの方へ~

 ↓ こちらの記事を
   お読みください。
「無料の楽譜をお探しの方へ」


りー

Author:りー

いつもご訪問ありがとうございます。       

最新記事

カテゴリ

フリーエリア

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

月別アーカイブ

アクセスカウンター

まいにちフレーズ



RSSリンクの表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。