10
:
1
2
3
4
5
6
7
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   


フォーレ 「シシリエンヌ(Sicilienne)」

今日紹介する曲は、バロック調の音楽です。

せっかくなので、同じような曲調で続けてみますね。

違いを感じ取っていただけたら、嬉しいです。(^_^)


今日紹介する曲は、

あ、聴いたことがある!と思われる方が多いかもしれないくらい

有名な曲です。


ガブリエル = ユニバン・ フォーレの「シシリエンヌ」Op.78


以前紹介した、レスピーギの曲よりも少し前に作曲されたもの。

シシリエンヌと書いてありますが、

実は、曲名はレスピーギとまったく同じシチリアーノ。

シチリアーナ(シシリエンヌ)とは、

ルネサンス音楽末期から初期バロック音楽に遡る、舞曲の一つです。

ちなみに、

イタリア語で、男性名詞がシチリアーノ(siciliano)
フランス語で、女性名詞がシシリエンヌ(Sicilienne)

です。

言い方は違っても、同じなのです・・・


この曲は、シチリアーノというよりも、

シシリエンヌと言われることのほうが多いのではないかな?

と思います。

フォーレは、フランス生まれですしね。(レスピーギはイタリアです。)


さらにいうと、

フォーレも、レスピーギも、バロック時代の作曲家ではありません。

フォーレが19世紀終わりに、レスピーギが20世紀の前半に作曲しています。


この曲は、フォーレがチェロとピアノのために書いたものですが、

いろいろな楽器で演奏されています。


お好みでフォーレのシシリエンヌを聴いてみてくださいね。(^_^)

↓ ジュリアン・ロイド・ウェーバーのチェロ、
  ジョン・レネハンのピアノで 
Faure's Sicilienne

↓ エマニュエル・パユのフルート演奏(CMつきです)
エマニュエル・パユのフルートで


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

フォーレは、最初、この曲を

チェロとピアノのための「シシリエンヌ」として作曲したそうですが、

のちに発表した、付随音楽「ペレアスとメリザンド」を

演奏会用組曲をして再編成をする折に、

オーケストラ用に書き換えて、そこへ、この曲を挿入したそうです。

このオーケストラ版では、

主旋律の楽器がフルートになっています。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


もしよかったら、オーケストラ版も聴いてみてください。

↓ こちらは、オーケストラ演奏(CMつきです)
   ユージン・オーマンディ指揮、フィラデルフィア管弦楽団の演奏で
Sicilienne from "Pelleas et Melisande" - Gabriel Faure

↓ ミシェル・プラッソン指揮、
   トゥールーズ・キャピトル国立管弦楽団の演奏で
Gabriel Fauré - Pelléas et Mélisande - III. Sicilienne



↓ ピエール・フルニエのチェロ、ジェラルド・ムーアのピアノのMP3

Sicilienne, Op. 78 (1997 Digital Remaster)



↓ こちらは、オーケストラ演奏(オンドレイ・レナールトの指揮)のMP3

Sicilienne, Op. 78 (arr. for orchestra)



↓ こちらは、
  スティーヴン・ドーンのチェロとバリー・スナイダーのピアノのMP3

Sicilienne, Op. 78



↓ こちらは、マリア・ジェッテの歌声のMP3

Sicilienne, Op. 78 (arr. for voice and harp)



↓ フルートでの演奏が入っているCD(2枚組)

クラシック名曲BESTツイン シシリエンヌ~フルート名曲集












No title

おはようございます。
りーさん、ホントに色々とお詳しいのですね~!
毎回、You tubeも楽しませて頂いてます。
時々、お気に入りに入れたりして♪
チェロとフルートでは、やはり雰囲気も変わりますね。
私は、チェロの方が、聴いていて体にす~っと入ってくる感じがしました。
実は、前々回でしたか、りーさんのブログを読みながら(聴きながら)
PCの前でホントに寝てしまったことがありました(^_^;)
その日は特に寝不足だったせいもあるのですが。。。
これからも楽しみにしています。
でも、お体に無理ない程度にしてくださいね(^^♪

フォーレ

こんにちは。

フォーレの「シシリエンヌ」は大好きな曲です。

フォーレはドビュッシーやラベルより地味なので、いまいちマイナーなのが残念です。

りーさん、こんにちは♪

いつも温かいコメントを頂き、心より感謝しています(*^^*)

クラッシックには疎いのですが、この曲聴いたことがあります。
美しい調べですね。 私もチェロの方がしっくりくるかも♪

先日ご紹介して下さったライラックは、自然の中にいるようで
凄く癒されました。素敵なご紹介、ありがとうございます(*^^*)♪

mittanさんへ

こんにちは。

> りーさん、ホントに色々とお詳しいのですね~!
 
 とんでもない!です。
 いつか書けなくなる日がくるかもしれない・・・と考えると怖いです。
 書けるとこまで、書いてみます。(^_^)
 
> チェロとフルートでは、やはり雰囲気も変わりますね。

 私も、もともと作曲家が指定した楽器のほうがいいのかな?と
 思います。
 でも、いろいろと楽器を変えて聴くと面白いかも・・・と思って紹介しました。

よく眠れたのはよかったです~。

私はこのブログで、演奏選びしているおかげか、寝つきがよくなりました!
同じ曲を繰り返して聴くのは効果あります。ぜひお試しを?

よんちゃんさんへ

こんにちは。

フォーレはピアノ曲も結構あるにかかわらず、あまり知られていないですね。
地味かもしれないですね。

私には、音がやわらかく、やさしい感じに聴こえます。
きれいなんですけど。
インパクト(印象)があまりない・・・
それがいまいちな人気になってしまう原因でしょうか???

まーりたんさんへ

こんにちは。

こちらこそ、温かいコメントをいただき、ありがとうございます。
聴いてくださって、嬉しいです。

フォーレのこの曲は、誰が作ったのか、名前は何というのかは
意外と知られていないようですね。

まーりたんさんもチェロの演奏がお好きですか。
家に楽譜があって、ピアノでも演奏したことがあります。
いろんな楽器で音を楽しむのも面白いですね。(^_^)

No title

こんばんは。
いつもいろいろな曲を聞かせて下さって
ありがとうございます。

私もチェロの方が好きかな~。
フォーレってなかなか素敵な曲が多いですよね。
大好きです。(^^♪

ゆーさんへ

こんばんは。

今日も聴いてくださって、ありがとうございます。
また、気が向いたら聴いてください。
私、書く方が好きなので、
読んでいただけるだけでも十分嬉しいですよ。(^_^)
Secre

Web page translation

プロフィール

はじめまして、リーです。(^_^)

一応、音楽ブログです・・・

曲は主にクラシック音楽を
取り上げて書いています。

このブログは専門的な
解説や評論ではありません。
感想を書いています。

最新記事一覧から、または、
トップページからお好きな記事を
選んでお読みください。

時々、思ったことを書いています。よかったら、最新記事一覧から選んで読んでみてください。カテゴリは「雑記」になります。


~無料の楽譜をお探しの方へ~

 ↓ こちらの記事を
   お読みください。
「無料の楽譜をお探しの方へ」


りー

Author:りー

いつもご訪問ありがとうございます。       

最新記事

カテゴリ

フリーエリア

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

月別アーカイブ

アクセスカウンター

まいにちフレーズ



RSSリンクの表示