07
:
1
3
4
5
6
7
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   


シューベルト アヴェ・マリア

~ こちらの記事は、書き直しました。~


シューベルト の エレンの歌 第3番 「アヴェ・マリア」


7曲からなる、歌曲集『湖上の美人』の中の「エレンの歌 第3番」です。

『湖上の美人』は、

「The Lady of the Lake 」という題のウォルター・スコットの物語詩。

スコットランドのカトリン湖を舞台に、エレンをめぐる恋と武勇とを描いたものです。

湖上に住んでいるエレンが、

父の罪の許しを湖畔の岩上にあるマリア像に祈っている曲。

これが、シューベルトの「アヴェ・マリア」と言われています。


この曲は、とても好きです。時々、聴きたくなる曲です。


「誰かのため」に祈るという行為は、

とても優しい気持ちにさせてくれ、

心を穏やかにさせてくれるのかもしれない。


人は、自分のことを考えてしまいがちですけど、

誰かが幸せになることを願い、祈るということは、

結局は、

巡り巡って、自分をも幸せにさせてくれる・・・

そんな気がするのです。


身近にいる人が、笑って暮らせるような、そんな毎日であったら、

自分も同じように、笑えて、楽しいですよね。


笑うこともなく、怒っていたり、むすっとしていたり、イライラしていたり・・・

そんな人が身近にいると、息苦しくもなります。

本当に、息苦しい・・・


そこで、我慢する・・・ではなく、

その人が、幸せを感じることができますように・・・

と祈ってみるといいかも・・・


不思議と、祈ることで、自分も、

そんな人たちをなんか許せる気持ちになってくるのです。

やさしい気持ちになってきます。

( ああ、私って、すごい~。) 


世の中、いろんな人がいます。

周りの人をさんざん振り回す方、厄介だなあ~とよく思います。

関わらなくていいのであれば、楽ですけどね、そうもいかない時もあり。

そんなときに、相手を許容する気持ちを持てる・・・

そうであれば、生きやすいです。

気持ちの持ちようで、

イライラすることなく、やり過ごせるのであれば、幸せかもしれませんね。


このエレンの曲、

歌い手がなんて穏やかな気持ちでいるのだろうかと思えるほど、

聴き手をゆったりとした気持ちにさせてくれます。

人として、

この曲のようなイメージで生きられたら、いいなあ・・・

と思います。

いつも、そのようにいられますように・・・とも祈ってみよう・・・



もしよかったら、聴いてみてください。

↓ マリア・カラスの歌で(CMつきです。)
Maria Callas - Ave Maria

アヴェ・マリア~聖なる調べ



< 後記 >

この曲について、書いてみたので、よかったら読んでみてください。

シューベルト アヴェ・マリア その2









Web page translation

プロフィール

はじめまして、リーです。(^_^)

一応、音楽ブログです・・・

曲は主にクラシック音楽を
取り上げて書いています。

このブログは専門的な
解説や評論ではありません。
感想を書いています。

最新記事一覧から、または、
トップページからお好きな記事を
選んでお読みください。

時々、思ったことを書いています。よかったら、最新記事一覧から選んで読んでみてください。カテゴリは「雑記」になります。


~無料の楽譜をお探しの方へ~

 ↓ こちらの記事を
   お読みください。
「無料の楽譜をお探しの方へ」


りー

Author:りー

いつもご訪問ありがとうございます。       

最新記事

カテゴリ

フリーエリア

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

月別アーカイブ

アクセスカウンター

まいにちフレーズ



RSSリンクの表示