03
:
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   


リスト ハンガリー狂詩曲第2番

こんにちは。

いつもご訪問してくださり、ありがとうございます。


今、入院中・・・です。

また!となってしまい、なさけなく思います。

タブレットで入力すると時間がかかりますね。(´・_・`)

入院中こそ、気が滅入るので音楽を・・・

と思うものの、

聴く余裕もなくなっているかもしれません。

ボーっとするのも大事でしょうか?


ボーっとしていて、

今聴くとしたら何がいいかなーと考えていたら、

ふと頭の中で流れてきた曲。



フランツ・リスト の

       『ハンガリー狂詩曲第2番』



昔、中学生ころだったか、(小学高学年?)

聴いて印象に強く残った曲。

好きかというとあまりにも哀愁が漂っていて、

今の私にはなんとも言えないのですけど、

好きな曲だったと言えば、いいかしら?

そう、かつては好きだった。

気に入って、楽譜を購入して、弾いてみる。

耳にした曲の楽譜は近くの楽器屋さんで即購入。

長い曲ですし、当時の私には難曲でしたから、

結局は部分部分にしか弾けないのですけど、

最後まで弾いてみたいと思っていた曲でした。

いつの間にか、

最初の出だしが、暗く重々しく感じるようになり、

弾かなくなりました。

なぜでしょうね?

重く感じることが増えると、

そう感じる曲が、

より重く感じさせるのでしょうか?


何度も病気で体が悲鳴をあげると

そのたびに気が滅入ります。

いろいろと楽しめることもできただろうに、

もっとやりたいことを思うままにできただろうに、

頑張ればよくなる!と

信じてやってきても、

なんだ変わりないじゃないか?

頑張った分だけ、体がまいってしまうんだなあ〜と

つくづく思うのです。

この曲を頑張って弾き続けたら、

いつか弾けるようになる!と信じて疑うことのなかった頃・・・

あの頃が懐かしいですね〜


もしよかったら、聴いてみてください。

(イヤホンを忘れ、聴いていないので、いいかどうかわかりませんが。)


↓ ヨゼフ・ホフマンの演奏で
Hofmann: Liszt Hungarian Rhapsody #2 (1922)

↓ ジョルジュ・シフラの演奏で
CZIFFRA - Liszt Hungarian Rhapsody #2

↓ ウラディミール・ホロヴィッツのピアノ演奏で
Horowitz plays Liszt-Horowitz: Hungarian Rhapsody
No. 2











Web page translation

プロフィール

はじめまして、リーです。(^_^)

一応、音楽ブログです・・・

曲は主にクラシック音楽を
取り上げて書いています。

このブログは専門的な
解説や評論ではありません。
感想を書いています。

最新記事一覧から、または、
トップページからお好きな記事を
選んでお読みください。

時々、思ったことを書いています。よかったら、最新記事一覧から選んで読んでみてください。カテゴリは「雑記」になります。


~無料の楽譜をお探しの方へ~

 ↓ こちらの記事を
   お読みください。
「無料の楽譜をお探しの方へ」


Author:りー

いつもご訪問ありがとうございます。       

最新記事

カテゴリ

フリーエリア

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

月別アーカイブ

アクセスカウンター

まいにちフレーズ



RSSリンクの表示