08
:
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。










ドヴォルザーク スラブ舞曲 作品72-2

不思議なことに、

ぽっかりと穴が開いてしまったかのような、

脱力感が、今、あります。


実は、ある曲を聴いていたから・・・なのですけど、

その曲を選んで何度も聴いているうちに陥ってしまった

この脱力感。


いい意味で、力が抜ける曲といっていいのでしょうか?

そんなに無理に頑張らなくてもいいよ・・・なんてね。

そんな感じにさえ、させるこの曲。


どの演奏がいいかなんて、曲を選ぼうとする前は、

むしろ、透明感のある音が、この暑い夏にはいいのかなあ?と

思っていたのですけど・・・


不思議ですね~。


ちょっとした郷愁にかられてしまったのでしょうか?

この暑い夏、故郷に帰ろうか・・・?なんてね?


私の場合は、実家に帰るといろいろとやらなくてはいけなく、

かなり大変なので、くつろぐこともできないですけど、

世間の人は、帰ると何もしたくない・・・、

中には親任せ?、なんてこともあるかもしれませんね。

( 特に、男性。 息子に戻る傾向にありません??? 

  うちの場合は、結婚後何年かは、そうでしたよ・・・ )


故郷に帰ると、力を抜いてしまう・・・

故郷には、そんなものがあるかもしれません。


今日、取り上げるのは、

聴いていると、不思議と郷愁にかられる、そんな曲。



ドヴォルザーク スラヴ舞曲第2集 作品72-2



ドヴォルザークのスラブ舞曲の中でも、

この曲が有名で、聴くと、

ああ、知っている・・・と思われるのではないでしょうか?
 



↓ もしよかったら、聴いてみてください。
  故郷を感じるかもしれません。

ドヴォルザーク スラブ舞曲作品72-2(CMつきです)

↓ こちらは、ピアノ連弾。
Dvorak danse slave op72 n°2

↓ こちらは、レオニード・コーガンのヴァイオリン演奏で(クライスラー編曲)CMつきです。
Leonid Kogan plays Dvorak Slavonic Dance op.72, no.2
↓  ヴァーツラフ・ノイマン 指揮、チェコ・フィルハーモニー管弦楽団のCD

ドヴォルザーク:スラヴ舞曲












Web page translation

プロフィール

はじめまして、リーです。(^_^)

一応、音楽ブログです・・・

曲は主にクラシック音楽を
取り上げて書いています。

このブログは専門的な
解説や評論ではありません。
感想を書いています。

最新記事一覧から、または、
トップページからお好きな記事を
選んでお読みください。

時々、思ったことを書いています。よかったら、最新記事一覧から選んで読んでみてください。カテゴリは「雑記」になります。


~無料の楽譜をお探しの方へ~

 ↓ こちらの記事を
   お読みください。
「無料の楽譜をお探しの方へ」


りー

Author:りー

いつもご訪問ありがとうございます。       

最新記事

カテゴリ

フリーエリア

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

月別アーカイブ

アクセスカウンター

まいにちフレーズ



RSSリンクの表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。