06
:
1
2
3
4
6
7
8
9
10
11
12
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   


英雄ポロネーズ

私が一番好きな曲を紹介しますね。


ショパンの『英雄ポロネーズ』


ピアノを習ったことがない方でも、

この曲を聴いたことがあると言われる方が多いでしょう。

この曲のスケールの大きさに圧倒され、この曲を弾いてみたいと思い、

ピアノを習うようになった私です。


習い始めて、ある程度弾けるようになって、

小学生のときに、近所の楽器屋さんで楽譜を手に入れるのですけど、

この最初のところ、前奏の16小節までが、なかなか弾けず。

これを教えていただくまでには、かなり時間がかかりました。


この部分。

4回に分けて、音とともに徐々に気持ちが高揚するようになっていますが、

その3回目。 音をバランスよく、きれいにつなげることが難しいですね。


中間部の、馬が駆けるような左手のオクターブの連続部は

弾いていて、とてもきつい。 

いろいろとパターンを変え、指の訓練。

結局、指のトレーニングが大事だなあと感じる曲ですね。

でも、指は動くようになりますから、

ピアノって、毎日ひたすら繰り返し訓練することで、

弾けるようになっていくものだと実感できて、楽しいです。

そして、この後の優美な音。 

ホッと一息をつきながらも、音に神経を注ぐ。

私は、このあたりから最後までが特に好きです。


この英雄ポロネーズ。

どんなに疲れたと思っていても、

どんなにつらいと感じていても、

どんなに力が出なくなっていても、

弾いてみると、

困難に立ち向かって、前向きに頑張ってみようという気持ちになってきます。

まだ、頑張れる。誇りを持って生きてみよう。

なんてね。

私にとって、栄養剤的な曲かもしれません。



今回紹介したショパンの英雄ポロネーズは、

アルトゥール・ルービンシュタインの演奏がおすすめ。

とてもダイナミックな音が楽しめます。


もしよかったら、お聴きください。

↓ アルトゥール・ルービンシュタインの演奏で
Chopin - Heroic Polonaise Op. 53 - Arthur Rubinstein
( 古いので、少し聴きにくいところもあります。CMつきです) 
  
↓ アルトゥール・ルービンシュタインのCD 

ショパン:ポロネーズ全曲



↓ アルトゥール・ルービンシュタインのMP3

Polonaise, Op. 53 H・・roique, in A-Flat Major "Polonaise No. 6"



~~~ 関連記事 ~~~

・ ショパン ポロネーズ第4番
・ ショパンポロネーズ第5番
・ ショパン 幻想ポロネーズ
・ ショパン アンダンテ・スピアートと華麗なる大ポロネーズ









Web page translation

プロフィール

はじめまして、リーです。(^_^)

一応、音楽ブログです・・・

曲は主にクラシック音楽を
取り上げて書いています。

このブログは専門的な
解説や評論ではありません。
感想を書いています。

最新記事一覧から、または、
トップページからお好きな記事を
選んでお読みください。

時々、思ったことを書いています。よかったら、最新記事一覧から選んで読んでみてください。カテゴリは「雑記」になります。


~無料の楽譜をお探しの方へ~

 ↓ こちらの記事を
   お読みください。
「無料の楽譜をお探しの方へ」


りー

Author:りー

いつもご訪問ありがとうございます。       

最新記事

カテゴリ

フリーエリア

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

月別アーカイブ

アクセスカウンター

まいにちフレーズ



RSSリンクの表示