12
:
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   


モーツァルト ピアノ協奏曲第27番 k.595

こんばんは。

いつもご訪問してくださり、ありがとうございます。


ここ最近体調が悪く、精神的にも滅入ってきているところで、

この苦しさが軽減できないものかなと思い、

しばらく聴いていなかったクラシック音楽を聴いてみることにしました。

選んだのは、モーツァルトのピアノ曲。

過去にモーツァルトのピアノ協奏曲を私の精神安定剤のようなもの、

と書いていた記事が目につき、聴いてみることにしました。

私の一番のお気に入りです。


モーツァルト ピアノ協奏曲第27番


モーツァルトのピアノ曲を弾くのは、

子どもの頃から苦手で、弾くのは大嫌い!ですが、

聴くのは、不思議と別なんですね。

あの軽やかな明るい音。心地よい響き。

(自分では出せない音。悲しいですねえ・・・)

数あるモーツァルトの曲の中でも私には、

この曲が一番心穏やかにさせてくれました。

弾いていても、気持ちが楽になってくる不思議な曲でした。


若い頃は、精神安定剤のようなものと思っていましたが、

聴いたとしても、苦しいものは苦しい。痛いものは痛い。

でもそれらから逃れられる時がある。聴いている間には。

体調不良の時は、ピアノを弾くどころか、聴く気すらしないのですが、

そんな状態でも、聴きやすかった。


この曲はそんな一曲のようです。


もしよしよかったら、聴いてみてください。

最近、曲の途中にCMが入っているものが多く、困ります。

(最初だけならいいのですが。)


↓ エミール・ギレリスのピアノ演奏 クルト・マズア指揮で
Emil Gilles/Kurt Masur W.A.Mozart Piano Concerto No.27

↓ ウラディーミル・アシュケナージ指揮、ピアノ演奏で
Vladimir Ashkenazy :Mozart Piano Concerto 27, K.595

↓ 内田光子のピアノ演奏で
Mozart Piano Concerto No.27 in B-flat major ,K.595(Mitsuko Uchida)









Web page translation

プロフィール

はじめまして、リーです。(^_^)

一応、音楽ブログです・・・

曲は主にクラシック音楽を
取り上げて書いています。

このブログは専門的な
解説や評論ではありません。
感想を書いています。

最新記事一覧から、または、
トップページからお好きな記事を
選んでお読みください。

時々、思ったことを書いています。よかったら、最新記事一覧から選んで読んでみてください。カテゴリは「雑記」になります。


~無料の楽譜をお探しの方へ~

 ↓ こちらの記事を
   お読みください。
「無料の楽譜をお探しの方へ」


りー

Author:りー

いつもご訪問ありがとうございます。       

最新記事

カテゴリ

フリーエリア

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

月別アーカイブ

アクセスカウンター

まいにちフレーズ



RSSリンクの表示