03
:
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   


時代・ジャンル関係ないかつてのヒット曲で

こんばんは。

いつもご訪問してくださり、ありがとうございます。


今年最後の記事となります。


去年(一昨年)くらいからだったか、

昔売れていたミュージシャンが復帰し、

懐かしい曲を聴く機会が増えています。

それで興味を持ったのか、

ここ最近は、

うちの子どもがかつてのヒット曲を聴くように

なっています。

それは、

時期問わず、ジャンル問わず、国問わず、

私が生まれる前の曲までも。

どうもYou-Tubeで聴いているらしいです。


紅白歌合戦。


観ていると

話題作りなのか、

色々と工夫を試みているのだとわかります。

でも、

歌一筋にやっているだろう、

ベテラン歌手が歌っている間に

何らかの工夫をする必要があるのだろうかと

NHKのやり方に疑問を持ってしまう。

なぜなら、

心に響く歌は、

どんな年齢にも、心に響くから。


昔流行った歌をよく聴き、歌っている子どもを

見ると

下手な小細工なんて必要ないと思うのです。

私でも古い歌だなあと思う曲でも、

心に響いた曲は自然と口ずさむほど

気にいるようです。


最近のヒット曲と昔のヒット曲。

聴き比べると昔のほうが

歌が上手いということに気づくようです。

私も、言葉が一つ一つよく聴こえるなあと

比べると思います。


若い子が、過去のヒット曲を聴くことで、

いい方向へ変わっていくのではと

思えてきます。

いい傾向かも。

どうも中高生の間で

過去のヒット曲を聴くのが流行っているよう。

このまま続くと面白くなってきそうです。

来年はどんな感じになるかしらね?

下手な歌手が減っていき、

実力ある歌手が残っていくといいなあ、

なんて思っています。(^-^)


では。

良いお年をお過ごしください。










Web page translation

プロフィール

はじめまして、リーです。(^_^)

一応、音楽ブログです・・・

曲は主にクラシック音楽を
取り上げて書いています。

このブログは専門的な
解説や評論ではありません。
感想を書いています。

最新記事一覧から、または、
トップページからお好きな記事を
選んでお読みください。

時々、思ったことを書いています。よかったら、最新記事一覧から選んで読んでみてください。カテゴリは「雑記」になります。


~無料の楽譜をお探しの方へ~

 ↓ こちらの記事を
   お読みください。
「無料の楽譜をお探しの方へ」


Author:りー

いつもご訪問ありがとうございます。       

最新記事

カテゴリ

フリーエリア

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

月別アーカイブ

アクセスカウンター

まいにちフレーズ



RSSリンクの表示