09
:
1
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   


ブログと著作者の権利とブロガーの「書く力」

こんにちは。

いつもご訪問してくださり、ありがとうございます。


今日は音楽記事ではありません。

今日、言いたいことは、

「このサイトに記載されている全ての内容の無断転載・引用を 禁止します。」

ということ。


ブロガーであれば、

自分の書いたものをどこの誰かわからない人に、

無断でそのまま使われていると知ったら、

とても嫌な気分になるというのは、

当然でしょうか?


昨日、

自分のブログタイトルを入れて、検索をしてみたら、

たまたま、運悪く?、

そういうサイトを見つけてしまい、

とても嫌な気分になりました。


一応、「引用」した とは記載されていたものの、

どこからどこまでが、

その方の記述のもので、私の記述のものであるのか、

はっきりと区別ができておらず、

・・・というより、

私の記事をかいつまんで、そのまま記載した

という、

そのブロガーの言葉がないものでした。

ですから、

丸っきり、コピーブログ。


まあ、なんてこと!


最後に「引用」という言葉がありましたが、

読んでいる人が、どこからどこまでが引用であるのか、

気づくこともなく、

そのままさらっと読んでしまえば、

そのブロガーが書いたものと思えるような

非常にわかりにくい書き方でしたので、

一言、お伝えしました・・・・・

著作権法に違反では?

と。


自分で書く力がないのであれば、

そのブログはさっさと

やめてしまいなさい!


と言いたいところですけど、

今のネットであふれている情報の多くは、

誰かの書いた文章をそのまま使ったものであるのが、

現実でしょうか?


まあ、なんてこと!


国語の「書く」という力は、

いつから養われなくなってしまったのでしょうか?

文章はどこかで探して、それをコピーして

その場を繕うなんてこと、

インターネットが使えることにより、

簡単にできるようになったものですから、

何の疑問に思うこともなく、

「誰かの言葉を使って書く」をするように

なってしまっているのでしょうか?


犯罪を犯している、

なんて気持ちは、まったくない!

なんて、

おかしくありません???


おかしな世の中になったものですね・・・

残念なことです。


今日はそれだけ言いたかったので書いてしまいました。

それを書くのもいい気分ではありませんね~。

ではまた・・・












Web page translation

プロフィール

はじめまして、リーです。(^_^)

一応、音楽ブログです・・・

曲は主にクラシック音楽を
取り上げて書いています。

このブログは専門的な
解説や評論ではありません。
感想を書いています。

最新記事一覧から、または、
トップページからお好きな記事を
選んでお読みください。

時々、思ったことを書いています。よかったら、最新記事一覧から選んで読んでみてください。カテゴリは「雑記」になります。


~無料の楽譜をお探しの方へ~

 ↓ こちらの記事を
   お読みください。
「無料の楽譜をお探しの方へ」


りー

Author:りー

いつもご訪問ありがとうございます。       

最新記事

カテゴリ

フリーエリア

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

月別アーカイブ

アクセスカウンター

まいにちフレーズ



RSSリンクの表示